「ほっ」と。キャンペーン

ららら♪あーちゃん

rararayou.exblog.jp
ブログトップ
「親コミュ」受講後のフォローの会
定期的に開催しています。


・その人の価値観を大切に想いやるということ
・その人のやることやれることと、
 その人そのものの人格を、
 しっかり分けて見れること


そんなことが俯瞰で見れる年齢になっている
意識せずとも、それが出来るということ。

そんな確認が
「大人」の話し合いとしての
時間となりました。




私の時間の流れの中
今の戸惑う自分もさらけ出して
「立ち止まる」の意味を
自分の中に落とせて
「本当のこと」にこだわる自分を
愛おしく思わせてもらいます。






そんな日の帰りに
是非やっておこうと決めてたこと、
働かせてもらいたいと思ってたお店に
無謀な突撃~。
いつも一人でやってらっしゃる洋服屋さん、
パートやれないかのお願い、
結果は撃沈でしたが…^_^;


なんか、最近
好奇心的なものが沸かないことの今、
何だろうこの変化はと、考えさせられるのですが、
思ってもない閃き、健在だったのかな…。









[PR]
# by rarakirara-you | 2017-02-02 10:03 | 親コミュ | Comments(0)
昨日の12日、
素敵な開運日ということで、
皆さんに開運届け!で開催されました。

お一人に50分の時間をかけるのと
博多会場は
一時間にお二人しか対応できないスペースとで
たくさんの方にとはいかないのですが
おかげさまで無事終了です。


友人達が体験してくれました。
アクセスバーズ®を知らないなか
体験してみようとしてくれる友人。
もうそこに、嬉しい、幸せ、
そんな思いで向き合えることが
またまた、嬉しい!にしてもらいます。


バーズ®に誘ってる私が、
体感したいのによく分からない~
なんて言ってるものに、
友人達はのってくれる。

大切なのは、
アクセスバーズ®がどんなものかの前に
そんな気持ちのやりとりが行き交った、
そこにあるのだろうなあ~を、
しみじみ感じた。

私は友人達の幸せを想い
友人達は私を想い応えてくれた。

友人達も応えるための時間や都合が
スムーズに回ったのを聞いた。

友人達の12日が
友人やお客さま達の12日が
あるべくしてあった!12日で
あったと願うばかりです。

アクセスバーズ®
信じるというより受け入れる
そんな形で私の中に入ってきます。



誘われて出掛けての開運日、
12月のもう一日、24日(土)
小倉でのバーズ®スタンドです。
小倉組が担当します(^^)


b0306288_08575214.jpg


b0306288_08582643.jpg









[PR]
# by rarakirara-you | 2016-12-13 10:13 | イベント | Comments(0)
安心して話せる場所として
「親コミュ講座」のその後のフォローで
2ヶ月に1度ぐらいのペースで集っています。

今回はロールプレイのご希望があり
「親コミュ」の勉強も
この実践に繋がる「会話」を
作ったり、検証したりが大きな特長です。

頭では分かっている!を
さあ~、文章にして言葉にして
相手に言ってみる、
自分に言われて聞いてみる。

この体験は本当に大きいものです。
話し手の想いと聞き手の感覚、
「そのまま伝わる」
「気持ちが伝わる」
「本当の気持ちが読み取れたか」
どんなに難しいか、体験です!

自分が発した言葉を見直す、その発想が、
親子のコミュニケーションを考えるスタートで、
スムーズにすすめるコツです。



今回の事例に使ったひとつ、
「はじめての子どもが幼稚園に行き始めた
ママからのの相談」という設定

ママの苦しさや切なさ、不安、焦り、
それを辛辣に吐き出すそんなママに、
かけてあげる言葉は?

色々出ました。
「辛いですね」「しんどいですね」
「本当に頑張ってきたんですね」

どんな言葉で受け止めてもらえると
ママの心はホッと溶けるのでしょう…。

「聞く」がもたらす共感、
そして、その効果。
はてさて、本当に「聞く」とは?



自分の発する、
「聞く」「伝える」
そんな検証です。

実践で使えるコミュニケーション講座
「親コミュ」です。







[PR]
# by rarakirara-you | 2016-12-04 17:12 | コミュニケーション | Comments(0)

お寺でジャズ

b0306288_08081075.jpg


毎年恒例14回目の「お寺でジャズ」
中央区、浄満寺
いつもはジャズなのに今回は、
バンドネオン川波幸恵さんの
アルゼンチンタンゴ

誘ってもらっての2回目の今回。
タンゴ、詳しくはないが大好き。

川井郁子のバイオリンでの
「エルチョクロ」という曲が大好きで
それをバンドネオンで聞けて
本当に嬉しくなっちゃっいました。


「ポル・ウナ・カベサ」という曲名
映画「セイントオブウーマン」(1992年)で
盲目の退役軍人役アルパチーノが
綺麗なお姉さんと踊るタンゴ。
曲名は何だったんだろうというのが
ずうっとあって
検索して調べるの発想がなくて
今に至ってたのが、
一気に晴れた。

この一気に晴れた!
の私だけの感覚だけど
なんとも言えず嬉し嬉し!

そんなあれもこれもが重なり
それこそが豊かな時間というのだろう。


川波幸恵さんのバンドネオン
その切ない音色は本当に素敵で
頭の中で綺麗な女性が自分の恋を背負って
素敵な男性とタンゴを踊る、
それを引きこまれて見ている私、
そんな一連の画像が頭の中をいっぱいにする、
豊かで幸せ感じる時間を頂きました。     





[PR]
# by rarakirara-you | 2016-11-25 09:07 | ひとり言 | Comments(0)

バーズ®の効用

脳の断捨離とも言われる
アクセス・バーズ®
「胡散臭い考えは止めときなさい」と、
テキストの中にあります。
「ラチのあかない思い悩むは要らない」
と解釈しました。

その後の変化は?
そう思ってみればそう思えるような~、
と言うように、分からない~が先行してますが、
それでも、変化と言える大きなものが~

長年服用していた薬を、
さして悩まず戸惑わず、やめたことです。
やめた?やめられた?

まったくの意識なしに、
バーズのお陰でやめられた、
と、思えば楽し!



今の家に引っ越してから、
エンドレスに続く上の階の音に悩まされ、
帯状発疹を発症して以来
「デパス」という抗不安薬を寝る前に飲んでいました。
(「緊張や不安をやわらげ、筋肉の緊張をほぐします」)

「お薬の力を借りてでもしっかり寝なさい!」
という医師、
眠るためにと処方されました。
眠れているつもりの私の睡眠が、
危なっかしいものだったと
服用しての効果で、初めて分かりました。



3年後上の階の方が引っ越されて、
ストレスは解消したのですが、
薬をやめると言う発想にならなく、
今回やめて初めて振り返り、
7年も飲み続けていたことに驚きました。

この話しに友人が、
薬やめたってそれスゴイことだよ!と言われて、
これって、スゴイこと!
に気が付く~。

やめるやめない、の思い悩むところを
すっ飛ばせてることがスゴイ!

と、こんな感じです。



まずは体験、何が自分に起こるか?
味わうのを楽しんで頂けたらと思います。
『アクセス・バーズ®スタンド』
12月12日(月) 博多駅前アズライトにて






[PR]
# by rarakirara-you | 2016-11-19 09:17 | イベント | Comments(0)

アクセスバーズ®スタンドのイベントに参加します。

バーズ®プラクティショナーとして回を重ねてる

メンバーでのバーズ®スタンドです。


私は博多会場での参加です。




12月12日(月) 博多会場 博多駅前アズライト

12月24日(土) 小倉会場 レンタルスペース104




興味津々で体験、体感してみませんか。

詳しいご案内、申し込みは、

後藤晏佳里 さんのブログから(^^)

      ↓








[PR]
# by rarakirara-you | 2016-11-10 11:51 | イベント | Comments(0)

音楽発表会への招待状

b0306288_21480499.jpg


b0306288_07094976.jpg


コタ君の音楽発表会。
手作りの招待状をもらって、
風邪っぴきでの熱もやっと下がって
(思った以上に熱が続いて…アセル~)
音楽発表会、アヤちゃんの七五三と、無事参加!

コタ君ママに無理をしないでと
心配させてしまうなか、
私は行きたい!と、強く思った。
「どうしてそんなに行きたい?」
と、自分に問うと
「コタ君の世界の中のコタ君を見たい」
となった。

孫可愛さで行くというより、
まさに、あの子の世界であの子が
イキイキと輝く姿をただただ見たい、
その瞬間、瞬間に一生懸命で、
本当にその存在の神々しいこと!


本来、すべての子供たちはそうやって
その瞬間に生きている。

「コタ君の世界での中のコタ君の姿」
大切に育み見守る。

孫を見守るジィジ、バァバの誰もがみんな、
我が孫に限らず、そんな温かい目線だろう。










[PR]
# by rarakirara-you | 2016-11-07 09:52 | | Comments(0)
b0306288_09073989.jpg


癒しのハンドケア
~英国赤十字社発~
触れることで癒し癒される「手当て」の力。
コミュニケーション法としても医療、介護の
現場で効果をあげているケア。

マッサージではなく、手、背中から肩、足、
などをやさしく撫であげる感じでしょうか、
血流変化の科学的検証もなされているようです。
かなり奥が深い勉強になりそうです。


脳の断捨離アクセスバーズ®の体験を
重ねてる今ですが、
いまだに体感としての「分かる」は
乏しいのですが~、
自分のエネルギーを確信出来るものとして、
それを教えてもらいました。

「私は普通にエネルギーを持っている」
その発見は本当に大きかった。


目に見えないエネルギーは
そこにあるものとして
アクセスバーズ®を幸せに感じ受け入れ、
目に見える形として取り扱えるのが
このセラピューティック・ケア。
そんなことを思って、
自分の中のエネルギーを持って、
ケアの方法として人と関われるなんて、
本当に素敵なことと、勉強を始めました。


「手の温もり」
これもまた一対一でのケア、
そこで最初に相手が受け取れる「大切にされた感」

「親コミュ」講座として、
聞く、伝えるでのコミュニケーションを
「言葉」にする、で伝えてきましたが、
このセラピューティック・ケアの中でも出てきた、
「人間の尊厳を大切に」そのための
傾聴、共感、受容、
共通の理念でした。

言葉にしなくても届けられる
「あなたを大切に想う」




セラピューティック・ケアの勉強を始めて、
私、こんなとこに出てきたのかと、
アクセスバーズ®をやったからこその流れ、
そう嬉しくなります。








[PR]
# by rarakirara-you | 2016-10-27 10:36 | コミュニケーション | Comments(0)

「親コミュ~福岡~」の富田です。福岡博多から子育てママへエールを送る、応援ブログです。「おばあちゃん」と呼ばれることに、ささやかな抵抗で「あーちゃん」です。


by らららあーちゃん