ららら♪あーちゃん

rararayou.exblog.jp
ブログトップ

「勉強会」を閉じた

5年ほど続けた、受講生の方達で作る「勉強会を閉じようと考えている」
と、以前書きました。

それを実行しました。
一斉に手紙という形で、一方的なことは本当に申し訳ないと思いつつ、
「決断しました」で、手紙にしました。


    場所は無くなっても、これからもみなさんと、「1対1の繋がり」の関係があります。
    1対1の関係に、今まで通り比重を置く、そんな感覚でしょうか。
    本来、私はいつもその姿勢のつもりです。
                                 ~中略~

    私の願いはいつも変わらず、みなさんおひとりおひとりに、
    「自分を大切に」してほしいこと。
    それぞれの「自分を大切に」が、どういうことかを考える。その願いは変わりません。
    みなさんに対する1対1の関係も変わりません。
    ただ、ただ、「勉強会を閉じる」、それだけです。
                                 ~中略~         

    「受け入れる」だけではなく、「自分の変化」へのチャンスにしてほしいと願うのです。
    自分が何を考え、どう選択するか。これまでの自分の積み重ねが、
    自分の変化を作り出せる。
    それが出来る自分になっているのを、どうぞ知って下さい。  
    ご自分を本気で信頼して下さい。


みなさんの手元に届いただろうから、一週間ほどです。

電話を頂く、メール、そしてお手紙を頂く。
まだ、反応されない方もいらっしゃいます。「怒ってるんだろうなあ~、
いや、戸惑ってらっしゃるんだろうなあ~」と感じます。

インストラクターとして、「わたしメッセージとは」なんて言いつつ、
今回、みなさんと向き合い、話し合うという形を取らず、
一方的なメッセージにしてしまって、
「私は何を考え、こういう形にしたのだろう」と、整理します。

このやり方は、気持ちを分かってもらいたいより、
「宣言のメッセージ」をやったことになります。
私の「閉じます」の宣言は、みなさんには「強制巣立ち」という形になってしまいますが、

みなさんに、「その時が来ました!」
「それが出来る自分になっていますよ!」
「ご自身を信頼してください!」
が、やはり正直な気持ちです。
「自分のこれからを、自分で選ぶ」 そうあってほしいの願いがこの形になったのです。
自分を変えるパワーが、みなさんの「自分の中」にあるのを知っています。


頂いたメールやお手紙、温かい感謝の言葉で溢れていました。
「新しい門出へのエールと、しっかり受け取りました」と、
また、私へのエールでもあるとも、書いて頂きました。

私の今までの言葉を振り返ると、「自然な感じもします」も頂きました。
その後に続く、温かい大人な言葉に、その人らしいその言葉に、
たまらない幸せ感で、涙しました。

5年もの間、私の言葉に耳を傾けてもらった時間でした。
正直、閉じると決断できた自分に驚くところもあったのですが、
その自分は、耳を傾けてもらう5年で作れたんだ~、を見つけました。

「私の言葉に耳を傾けてもらう」、そんな幸せの中にいたんだなあ~と。
閉じると決めて、改めて見えたものでした。その大きさ、豊かさ、強さ。

そして、それは、変化があれば、変化したところで、その時に見えるものもある、
と、いうところに、ちゃんと繋がりました。

これからは、1対1という形で、それぞれのみなさんの強い味方でいたい!
が、私の「これから」です。
[PR]
by rarakirara-you | 2013-12-02 12:29 | ひとり言 | Comments(0)

「親コミュ~福岡~」の富田です。福岡博多から子育てママへエールを送る、応援ブログです。「おばあちゃん」と呼ばれることに、ささやかな抵抗で「あーちゃん」です。


by らららあーちゃん