ららら♪あーちゃん

rararayou.exblog.jp
ブログトップ

「安心して話す」

           
b0306288_11232130.jpg
                          朝焼け


友人との会話で「安心して話す」の話題になって、
その友人とも出会った「カウンセリング講座」
での体験を、思い出しました。

「安心して話せる」が、どんなに大事で、難しいことか。
私も、親業のインストラクターとして、
「安心して話せる」場、の提供者として、
それを強く認識させられた一件がありました。


7年ほど前、7ヶ月に及ぶ「カウンセリング講座」
に通いました。
10人ほどの小グループに分かれて、
そこに、1人の指導員が入ります。
殆どが、カウンセラー役とクライアント役での
実技ですが、
その回は、みんなでの意見の出し合いだったと。

その回での私の質問に、指導員の方が、
私の疑問そのものに、否定のコメントをされたのです。
私の感じ方への否定と、感じました。

それも、一対一ではなく、みんなの前でやられてしまった。
「ああ~、話さなければよかった~」
「質問しなければよかった~」
様々な指導員に当たるので、その差も見えてきていた、
指導員の姿勢にも、疑問を感じていたせいもあったのでしょう、
キョーレツな否定に感じてしまいました。
「安心して話せない」の実体験でした。

この体験は、人は、こうやって
口をつぐむようになるんだな~と。
では、「安心して話せる」とは、どういうことか、
それを考え、気付く場面にもなりました。


「安心して話していいよ」は、提供者によって、
耳を傾ける側の姿勢によって成り立つのを、
強く認識した体験でした。


「聞く」の本当の姿勢は、相手への
心から「安心して話せる」に繋がっている、
とても大事で、大きなことなのです。




[PR]
by rarakirara-you | 2014-02-14 14:47 | 親業 | Comments(0)

「親コミュ~福岡~」の富田です。福岡博多から子育てママへエールを送る、応援ブログです。「おばあちゃん」と呼ばれることに、ささやかな抵抗で「あーちゃん」です。


by らららあーちゃん