ららら♪あーちゃん

rararayou.exblog.jp
ブログトップ

じぃじ、お誕生日おめでとう

b0306288_10282874.jpg

先週土曜日、夫の60?歳のお誕生日。
コタくんとアヤちゃんを連れて、ママのミワちゃんが
お祝いに来てくれました(息子は仕事)

誰の誕生日でも、子どもは喜ぶものです。
ケーキのローソクも一番に消すのもコタくんです。037.gif

色々なイベントも、子どものキラキラする姿に、
繋がるのが、そして、それを見ることが出来るのが、
大好き!
幸せの華が、小さい子ども達のおかげで広がります。

コタくんママのミワちゃんには、本当に感謝でいっぱいです。
夫と私の誕生日、父の日母の日、欠かさず心づかいを
してもらってます。

コタくんが書いてくれたバースディカード010.gif
小さい2人を連れて、カードやプレゼントを探してくれる、
ミワちゃんの姿が見えて、頭が下がります。

自分を振り返ると、尚更、その温かさの大きさを感じます。
人を思いやる、そしてそれを行動にする。
そう思うと、ミワちゃんに学ぶことがたくさんです。

私が、ミワちゃんの年齢の時、お義母さんにしてあげれたのが
数えるほどだったなあ~と。
私は、それを続けようの発想がなかった。
「私も自分達の生活で手いっぱい、
それでヨシ、でいいでしょう?」で。

今、仏壇のお義母さんに手を合わせます。
「未熟で子どもな嫁でした、本当にごめんね」と。


その継続に、真心が伝わるのを知るのは、
反面、継続は難しい、そして、その結果の
悲しい…の体験もあってです。
自分の中で、今は、「一度やったら継続する」、
そのつもりで、何事も先まで見通して、最初を考える。
今、この年齢で分かってきています。

ミワちゃんは、誰に教えられるでもなく、自ら動いている。
私の嫁時代は未熟で、もう戻れもしないし。
未熟から始まっていても、私自身の積み重ねは、
今のミワちゃんに、素直に感謝し、
その大きさにも敬意がはらえる、今の自分への
積み重ねに繋がっている。
そう思える今、無駄なことなど、一つもないと分かるのです。

ミワちゃんが年を重ねて、私の年齢になった時、
何一つ後悔はいらない人生を、今歩いているよ、と。
一人の女性として、一人のママとして、
彼女の大きさと温かさが分かる、そんな自分でもいたい。

そんな想いで、見守り続けたいと思っています。




[PR]
by rarakirara-you | 2014-02-17 13:00 | ひとり言 | Comments(0)

「親コミュ~福岡~」の富田です。福岡博多から子育てママへエールを送る、応援ブログです。「おばあちゃん」と呼ばれることに、ささやかな抵抗で「あーちゃん」です。


by らららあーちゃん