ららら♪あーちゃん

rararayou.exblog.jp
ブログトップ

夫婦脳、家族脳?

b0306288_10094788.jpg

「夫婦脳」
脳科学、感性アナリスト、黒川伊保子著(新潮文庫)

どこからどう紹介しようかと迷います。
「あるある、そうそう」と、一気に共感しながら読んでしまった。

私は自力で、時間もかかって、
男と女、生物学的に違うのだから、
「夫には分からないんだ~があるのも、分かった」に
辿り着いた。

ナント、それが男性脳、女性脳の違いなのだと、
あっさり言われてしまって、
私のこれまでの悪戦苦闘の末に手に入れたものは、
何だったのかと、なりそうなところを…、

グイッと持ち上げて!
自力の悪戦苦闘があって、この本の彼女の言葉が、
こうもスンナリ分かるんだなあ~と。

(その人のその時、でなければ、どの本も
きっと、素通りということだろう。)


「あるある、そうそう」というのは、何も私だけが
感じていたことばかりではない、ということ。

多くの女性が、夫婦間での「分かりあえないもの」
を、一様に抱えてるということだった。
(男性も同じように…)



  女性脳は、男性脳に比べ、右脳(感じる領域)と、
  左脳(考える領域、言語機能局在側)の連携が、
  はるかにいい。
  そのため感じたことが即ことばになる脳なのである。


  察しの天才である女性脳は、段取りの天才である。
  脳梁(左右の大脳皮質の間で情報をやり取りする経路)
  の細い男達(女性の方が男性より20%も多い)に、
  同様の察する力を身につけろといっても、
  かなり難しい。
  生活という多様なシーンの中で、女性脳並みに
  察する能力を身につけるというのは、不可能に近い。



不可能に近い!
「言ってもらわないと分からない」が、
男性脳の正直な姿なのだと、よく分かった。

巻末の解説で、柴門ふみが書くように、
黒川伊保子の目は、男性にも女性にも優しい。
両性がうまくいくように、そのための解説と
アドバイスの本です。


ヒトの脳には、感性の7年周期があるという。
こんなアプローチで夫婦を考える。


すべて腑に落ちて、とても面白かった。





  


[PR]
Commented by siimama at 2014-06-20 13:07
こんにちは♪
とっても興味深い本ですね♪
読んでみたくなりました・・・
本屋さんで探してみますねφ(..)メモメモ
ご紹介ありがとうございました^^
Commented by rarakirara-you at 2014-06-20 17:05
いつもありがとうございます。
嬉しいコメントも頂き、本当にありがとうございます。
本の紹介は難しいですね、その人のその時があるから…。
私はこういう本を面白がります、の手立てです。
でも、この本、「あるある!」で盛り上がりそうですよ(^_^;)
Commented by nagi at 2014-06-20 22:38 x
>脳梁(左右の大脳皮質の間で情報をやり取りする経路)
  の細い男達(女性の方が男性より20%も多い
これはよくテレビで言ってるので知ってましたが わかっててもなんだかなあの日々ではあります^^:
同時に~しながら ~しながら ができないのが大きな違いだって思ってたけど 察するっていうのもそうなんですね。
だから女性的な脳をもっていないと本来看護師さんとかにも向かないらしいです。
とびとびの情報じゃなく こうしてちゃんとまとまっての本を私も読みたいと思いました。
Commented by rarakirara-you at 2014-06-20 23:29
コメントありがとうございます。
脳科学も女性が語らないと、ダメだな~と、思いました。
ホントに女性にも男性にも優しい目線です。
脳科学の本というより、黒川伊保子のエッセイという感じで、
笑いながら読んでしまいました。

コメントありがとうございました。とても嬉しくなります(^^♪
Commented by a-fruit-basket at 2014-06-22 18:49
りんごです。こんにちは。夫婦のことも子供のことも参考になります。特に、「魔法の口癖」・・・「大好きだよ」「宝物だよ」とは常日頃から伝えていますが・・・子供に対する言葉って、正直、難しい。
前に一度「スイミング、がんばって」と何気に子供に言ったところ、「僕、これ以上がんばれない」と言われ、どきっとしました。それ以来、「がんばれ」と言うのはやめました。
子育てって難しい~(^_^;)
Commented by rarakirara-you at 2014-06-22 23:01
ワァ~りんごさん!コメントありがとうございます。
りんごさんのブログにたくさんのコメントあって、
みんな、ホントにステキです。
(客観的に見ると、ホントにみなさん、そうですよ、ステキです!)
「大好きだよ」「宝物だよ」を伝えてるって、ステキです。
子どもさんも、自分の感情を伝えることが出来るって、
結構スゴイことですよ。
子どもさんに向き合う、りんごさんの姿勢の積み重ねが
見える気がします。

他の記事も読んで下さったんですね、ありがとうございます。
私も楽しみに読ませて頂いてます(^.^)
Commented by jasmine-boo at 2014-06-23 14:17
はじめまして。
りんごさんのブログ経由でお邪魔しました。
子育て応援のブログだなんて、素敵ですね!
子育て18年目になりますが、まだまだわからないことは多く、毎回リセットです(笑)

20年くらい前に男脳女脳(たぶん、この言葉が初めて使われだしたころ)の本を読んだことがあり、なるほど~と思ったことがあります。
家族脳、夫婦脳、面白そうですね。
またお邪魔します^^
Commented by rarakirara-you at 2014-06-24 09:56
jasmineさん、ありがとうございます。
子育て中のママ達に、「見守ってる人、ここに居ますよ!」
で、勝手に「子育て応援」を名のってます。
子どもを産み、育ててる女性を、同志的な見方になります。
「見守っていますよ」を伝えたくて(^.^)

jasmineさんという新しいブログを見付けられて
とっても嬉しいです。
是非、jasmineさんのブログ、お邪魔させてください(^^♪
コメント、ありがとうございました。
by rarakirara-you | 2014-06-20 09:59 | | Comments(8)

「親コミュ~福岡~」の富田です。福岡博多から子育てママへエールを送る、応援ブログです。「おばあちゃん」と呼ばれることに、ささやかな抵抗で「あーちゃん」です。


by らららあーちゃん