ららら♪あーちゃん

rararayou.exblog.jp
ブログトップ

共感欲求

「夫婦脳」の続きです。

女性脳の特性が、共感欲求の高さだとある。
感じたことを、即、言葉にする力がある女性脳の
基本のようです。

共感欲求が満たされることが大切なのです。
結果にとらわれず、まずは共感!で、
本当はスムーズに、関係は作られたはずなのにと、
私も思います。



以前、今のマンションに越して来た時、
上の階の音騒動で、帯状疱疹になったことを書きましたが、
その時の、夫の対応にスッキリしない思いは、
何なんだろうと、考えたことがあります。

共感してくれない!への切なさ、悲しさ、虚しさでした。

それが、ナント、我が夫の個性でも何でもなく、
まるまる、共感力が難しい「男性脳」そのものだったのかと。

 「共感力があるからこそ、あなたが弱った時に、
  心から同情してくれる。
  その代わり、強いあなたには、時には振り返ってもらいたい。
  男たちよ、どうか、優しく振り向いて。」
  と、両性に優しい。

女性同士の他愛無いおしゃべりも、キーワードは、
「共感」で、無駄なものでは全くないとあります。



子育ても「聞く」の目的が、この共感です。
「聞く」は、相手の言いなりになることでは決してなくて、
「痛かった~」「うんうん、痛かったねぇ~」の共感で、
意外とあっさりと終わることも多いです。



共感してもらって満たされるを、
誰よりも知っているのが「女性脳」の母親だから。
子育てを難しく考えなくて大丈夫ですよ(^.^)と、
またまた、子育てママを応援したい!となります。














[PR]
by rarakirara-you | 2014-06-25 17:47 | | Comments(0)

「親コミュ~福岡~」の富田です。福岡博多から子育てママへエールを送る、応援ブログです。「おばあちゃん」と呼ばれることに、ささやかな抵抗で「あーちゃん」です。


by らららあーちゃん