ららら♪あーちゃん

rararayou.exblog.jp
ブログトップ

私の「親業」との出会い

人にはそれぞれに「目からウロコ~」を体験されて、
自分にとって大切なものとなり、
その方向に!と、なっていると思います。

本当に、ひとそれぞれに。。。

それが、私は「親業」との出会いでした。

新聞記事で初めて「親業」という言葉を知り
「あなたの愛が子どもに伝わっていますか?」
に、ハッとさせられました。

親は愛しているから、当たり前として、
すべてその延長戦上にあると思っています。
果たして、子どもは親の言葉に
「自分は愛されているを、受け止めているでしょうか?」
に、自分を見直すことになりました。

小学生になった長男を見ながら、
何か自信無げににしか見えない姿に、
何がそうさせて、そう見えるのかを
考え始めていました。

何か見直さなければ、のアンテナで、
「親業」に出会った気がします。
インストラクターの方に電話して、
講座日程を尋ね、受講となりました。

長男が小学4年生、次男が幼稚園の時でした。



私は、子どもの時、漠然と
「母に愛されていないかもしれない」という
不安を抱えた子どもでした。
特別に何かあるわけでもないのに、ただ漠然と。
そんなことを考える過敏な子だったようです^^;

でも、自分が母になり、大人になった目で、
母を見れるようになって、
「母は、私を愛していた」に、やっと確信を持てたのです。
母は、子どもを愛する普通の母でした。

「ああ~、子どもの時の私がそれを知っていたかった」
と、強く思ったものです。


母の言葉かけや、表現が足りなかっただけだった~。
とてもとても残念で、悔しいと思いました。




後半は次回に(^^)







[PR]
by rarakirara-you | 2014-07-26 09:25 | 親業 | Comments(0)

「親コミュ~福岡~」の富田です。福岡博多から子育てママへエールを送る、応援ブログです。「おばあちゃん」と呼ばれることに、ささやかな抵抗で「あーちゃん」です。


by らららあーちゃん