ららら♪あーちゃん

rararayou.exblog.jp
ブログトップ

「親業」との出会い、の続き

母の言葉かけや表現が不十分だった、など
感じたり、考えたりしながら、
いざ自分自身の子育てが始まると、
真剣に考えたことも忘れ、
母と同じことをしていると気付いたのです。
伝え方、聞き方があるのを知らなかった母と
同じことを…。



母の子育ては、半世紀以上も前のことです。
「愛してる」も「大好きだよ」も、言葉にして
伝えようなどと、誰も考えない時代でした。

でも、言葉にして伝えないと、伝わらないを、
子どもの私は、確かに体験していたのです!


「親業」との出会いは、
そんな想いを、思い出させてくれました。

子どもが愛されているを感じれる、
そんな聞き方があるとは、それはどういうことかを知りたい!
自分の想いを伝えるも、伝え方があるのなら知りたい!

「愛されている」の実感が
子どもの生きる力の、すべての源だから。
子ども達に「自分は愛されている」を知ってって、
育ってほしいと願っていました。


で、そんな勉強があるのを知り、
「目からウロコ~」となりました。


その人の、その時に出会うようになってる、
そんな気がします。





どうぞ、「親業」についてなど、
いつでもお問い合わせ下さい。

oyagyou_yuko☆yahoo.co.jp
    (☆を@にかえて送信下さい)











[PR]
Commented by 大内てるみ at 2014-07-28 09:48 x
富田さんが感じてた「愛されてるのか?」と不安になるお母さんの言動。実例をいくつかあげてもらいたいです(^◇^)
だって私達はイメージできることに、めちゃ~心が響きますもん♪

Commented at 2014-07-28 15:02
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by rarakirara-you at 2014-07-29 10:55
大内さん、コメントありがとうございます。
母の一つ一つの言動…、あまり覚えていないというか、
一つ一つはあまりに小さいことで、「私は傷ついていた」
のところだけ、残っている気がします。
こうやって伝えるとしたら、以前書いた、母の口ぐせ
「あなたは、やれば出来るのに…」でしょうか。
肯定は、すべて母の基準でされてた記憶です。

でも、伝えるための文章、考えねば!ですね。
ありがとうございます。
Commented by rarakirara-you at 2014-07-29 11:24
jasmineさん、コメントありがとうございます。
「ハッとする」、もうそれだけで良い気がします。
気付いてる自分はスゴイ!でいきましょう!
私は、そうやって来ました。
そうやって、前を向いてる、地に足が付いてる jasmineさんを
ブログから、いつも感じています。
私の文章、言葉にすると、ちょっと重たくなったでしょうか…^^;

みなさん、怒った、感情を抑えられなかった自分を
=×(イコール、バツ)になってしまうのが気になります。
その感情は、そこにある瞬間の事実、
感情ごと否定はしなくていいものです。

「読めるブログ」(読むのが好きです)の jasmineさんのブログ
いつもいつもエールを贈りたくなります。
エールを贈るぐらいしか出来ませんが、
「とってもステキですよ!」をいつも思ってます。
ありがとうございます(^^)
by rarakirara-you | 2014-07-28 09:28 | 親業 | Comments(4)

「親コミュ~福岡~」の富田です。福岡博多から子育てママへエールを送る、応援ブログです。「おばあちゃん」と呼ばれることに、ささやかな抵抗で「あーちゃん」です。


by らららあーちゃん