ららら♪あーちゃん

rararayou.exblog.jp
ブログトップ

子ども達はたくましかった

話しを「親業体験」に戻します^^;

夫の転勤で、福岡に戻って来た時、
長男は中学1年生、次男が小学2年生でした。
子ども達は、転校の体験を2度したことになります。

その時の、私の感想は「子どもはたくましい」でした。
親のハラハラ、ドキドキなど、なんのそので
いつも早々と馴染んでくれました。

子どもの個性と言われれば、それまでですが…、

私自身、子ども達のそんな姿を信じていただろうか。
信じてもいなかったし、
考えてもいなかった、が正直なところです。

子どもは、親が思っている以上にたくましかった。

この気付きは、本当はとても大切で、大きなこと。

親の手助けが届かないところもあります、
子ども達自身の力で、頑張ったのではと。
我が子に限らず、その力を持っているのだと。

子ども達は、そのたくましさを持っている。

それを、どう見て、どう考えるか、
それこそが、親が見なければならない、
親の問題でした。


子ども達のたくましさに気付いてからは
子どもが、本当に困った時に、安心して話せる
親でいたいと思いました。

親が一番の味方であるのは、間違いないのだから。
それを、安心して持ってもらえる関係作り、
共感の「聞く」から努めました。














[PR]
by rarakirara-you | 2014-08-25 09:38 | 親業 | Comments(0)

「親コミュ~福岡~」の富田です。福岡博多から子育てママへエールを送る、応援ブログです。「おばあちゃん」と呼ばれることに、ささやかな抵抗で「あーちゃん」です。


by らららあーちゃん