ららら♪あーちゃん

rararayou.exblog.jp
ブログトップ

体験会の感想、頂きました。

先週25日(木)の
親業&タッピング体験会の感想を頂きました。

シャンティさんのブログに
感想、載せて頂いてます → こちら☆


説明会、ではなく体験会として
本当に良かった、と思いました。

体験ほど「腑に落ちる」ことはありません。

頂いた共通の感想が、
自分が普段使っている言葉に
子どもは、何を感じているかを
初めて気付き、見直しました、
ということです。


相手に発する自分の言葉。
親は愛情の前提の上に
成り立っているので、
親からすると、
思ってもいないのです。
その言葉で子どもが何を受け取るか。

実際に自分が言われてみると…、
そんな体験、本当にインパクトあります!

それほどまでに「伝える」と「受け取る」
の、すれ違い。くい違い。

最初の気付きは、
自分の言葉かけが「わたしメッセージ」か
「あなたメッセージ」か。

その体験の気付きがあってこそ、
本当の、「伝わる伝え方」の
「わたしメッセージ」が分かります。




「安心して話す」人との関係、そして場所。
そんな提供ができないか?
提供したい!
そういう先が、はっきりと見えだしたのではと、
考え始めています。













[PR]
Commented by gorochanmama at 2014-10-02 21:20
侑生子さま こんばんは。ごろmamaです。
親業を中心に記事を読ませていただきました。
わたしは15,19,22歳の子どもがいますが
みんなそれぞれにおしゃべりで弱音も吐いてくれます。
それぞれの子どもの悩みにうまく答えてあげることができずに
ただ聞いてあげるだけ寄り添ってあげるだけの自分がつらかったのですがこのブログを読んでこれでよかったのかなと少し思いました。
少なくとも子どもたちはわたしを「安心して話せる人」とみてくれているんだなと。
これからも子どもの気持ちに寄り添い1番の見方でいられたらと思います。
ありがとうございました。
Commented by rarakirara-you at 2014-10-03 09:16
コメント、有り難うございます。
子どもさん、3人なのですね、小さい時は大変だったでしょうね。
私は二人しか子育て経験ありません、尊敬します。
子どもさんの年齢を見ると、ほどほどの距離感がいる年齢、
だからこその、「安心して話す」強い味方。
ごろmamaさん、ステキですね(^.^)
答えをあげるのではなく、寄り添う!
一番大事なことです。
寄り添うだけは、見てる自分が辛くて、
本当に難しいことです。
それができた!
すごくすごく、大丈夫です(^.^)
こちらこそ、読んで下さって、ありがとうございます。


Commented by gorochanmama at 2014-10-03 20:22
侑生子さま
「答えをあげるのではなく寄り添う」
とても大切な言葉をいただきました。
わたしは答えを出せないことにとても悩んでいましたが
もう距離をとっていい年齢になっていたのですね!
おっしゃるとおりだと思います。
この年齢になるとなかなか子育ての先輩に話を聞く機会もありません。
ひとことひとことがストンストンと心に落ちてきて救われたような思いです。
ほんとうにありがとうございます。
Commented by rarakirara-you at 2014-10-03 22:01
こちらこそ、温かくて嬉しい言葉を
ありがとうございます。
「ストンと心に落ちてきて~」
本当に嬉しい言葉です。
少しでも楽になってもらえたと思うと、
本当にホッとします。
ごろmamaさんのような方に、
見付けて頂きたいと、このブログを始めていたので、
届けられたんだ~と、すごく嬉しく思います。
本当に、こちらこそありがとうございます。
by rarakirara-you | 2014-10-01 10:14 | イベント | Comments(4)

「親コミュ~福岡~」の富田です。福岡博多から子育てママへエールを送る、応援ブログです。「おばあちゃん」と呼ばれることに、ささやかな抵抗で「あーちゃん」です。


by らららあーちゃん