ららら♪あーちゃん

rararayou.exblog.jp
ブログトップ

上手な「聞く」は嬉しさを倍にしてくれる

「聞く」の効果の事例です。

数年前になりますが、
「初孫が産まれて嬉しかった」を
友人A子、友人B子、其々に話した時の
反応の違いが、分かりやすいのを
思い出したので、
「聞くの力」として紹介します。


私にとって初孫誕生は
「私の命が繋がった」という
嬉しさを超えた、大きな肯定感を
貰った出来事でした。

私の息子が、我が子を優しく抱きかかえ、
愛しく見つめる姿に
そんな息子の子どもの誕生に、と
私が生きてきた答えを貰った気に
させてもらいました。
何とも言えない、とてつもなく
大きな肯定感でした。

大袈裟に聞こえるかもしれませんが
長男の時も、次男の時も
瞬間にそんな想いに包まれたのです。

それほど、私には大きな出来事だったのです。


長い付き合いの友人A子との会話は、
「私にはまだ孫がいないから、
その嬉しさは分からない」と、
言われてしまいました。
話しがそれ以上出来なくなりました。


別の機会に、友人B子との会話。
「私は孫はまだいないけど、
あなたが嬉しいのが良く分かるよ。
嬉しいが溢れてるよ~」と、
そう受け止められると、
嬉しいの中身まで詳しく話せました。
話しながら、嬉しい、幸せ、が、
2倍にも3倍にもなって、
その豊かさを、
又噛みしめることができました。

どちらも勿論「おめでとう」の後ですが。


A子の対応は、「出来事」への反応です。
彼女に悪意が無いのは分かっています。
が、やはり悲しかったなあ~。
B子の対応こそが、正に「私の感情」への
反応、応答です。


素敵な「聞く」は、聞くだけに留まらず
相手の想いを2倍にも3倍にもする、
大きな力を持つのです。

「問題なし」の領域での普通の会話です。
分かりやすい、この違い。

感情に応答するという「聞き方」、
コミュニケーションの基本です。










[PR]
Commented by jasmine-boo at 2014-10-08 15:46
あーちゃんさんのおっしゃることがよくわかる出来事がありました。
まさに「出来事」への反応やアドバイスがほしいわけでなく、「私の感情」への反応、応答がほしかったのですが、今日、であった聞き上手な人は二人とも後者でした。聞き上手な人と話してると、こんなこと言ったらこう思われるんじゃ・・・・・・なんて気にすることなく、もっと話したくなりますね!
私も基本にもどって聞き上手になりたいです!
練習相手はいつもまわりにたくさんいますが(笑)
Commented by rarakirara-you at 2014-10-08 20:00
jasmineさん、
コメント、本当にありがとうございます。
練習相手!まわりにたくさんですものね(^.^)
巻きこまないと、勿体ないですね~。

聞き上手になれますよ!気付いてらっしゃるんだから。
今日の体験を、もうこのブログとシンクロさせて
考えてらしゃる。
なんて、素敵なんだろうと思います(^.^)

人との関係も、色々な感性で見てると、
相手への否定をしなっくなって、楽になりました。
「私は、人の幸せに共感できる人間になりたい!」
そんな自分の方向をを教えてもらった…みたいな、
考え方に進んで行きました。
自分に戻すことを心がけて。

いつも、読んで頂いて本当に嬉しいです。
ありがとうございます。
Commented by てくてく at 2014-10-18 12:09 x
「出来事への反応」…私も時々しているかも(^^;
感情への反応と比べると、話し手の気持ちがこんなに違うんですね。
私も「感情を聞く」よう心がけてみようと思います(^o^)
会話がはずむとお互いにハッピーですよね♪
素敵なヒントをありがとうございました。
Commented by rarakirara-you at 2014-10-18 22:04
てくてくさん、いつもありがとうございます。
「出来事」か「感情」かの認識がないままに、
人は、反応してしまうものです。
まずは、ご自分で「心がけてみよう~」、が、
本当に大切なことですね。
自分の関心が、ちゃんと相手の「感情」を感じるに
向かっているか、がポイントでしょうか(^.^)
まさに「誠意ある関心」です。
コメント、ありがとうございました。
by rarakirara-you | 2014-10-07 18:48 | コミュニケーション | Comments(4)

「親コミュ~福岡~」の富田です。福岡博多から子育てママへエールを送る、応援ブログです。「おばあちゃん」と呼ばれることに、ささやかな抵抗で「あーちゃん」です。


by らららあーちゃん