ららら♪あーちゃん

rararayou.exblog.jp
ブログトップ

コミュニケーションとは

b0306288_15324105.jpg
私に向かってくる日の出




親業の中だけに長くいることで、
見えなくなるものも出てくるのでは…、
の想定があるから、
色々な形での見方を広げる姿勢を
持っていたいと、いつも考えています。



親業で伝える「わたしメッセージ」は、
本来、人間関係を作るための手立てです。

基本、スタートは人との関係作りです。
この基本の考え方を飛び越えて、
「自分の気持ちを伝える為だけのメッセージ」
と、捉えられてしまうことがあります。
勿論、段階もあります。
あなたメッセージとわたしメッセージの
違いをを知るとか、
自分の想いの整理とか。


そして、今ここへ来て、
「相手に合わせた、
相手が分かるような伝え方」を
考えるようになりました。

何のためのその言葉なのか、
その時の、その相手との関係作り、
のためなのです。



鷲田清一の「臨床とことば」に
「発した言葉の着地点」という言葉があります。
発した側はその着地点を気にかけていない~、
みたいな。

ある友人(引きこもりの就労支援の仕事をしている)
の言葉は「相手が主役」
と、言われました

矢野清美さんの魔法の心理学は
「相手の反応が自分のコミュニケーションの成果です」


そんな人達の言葉が繋がって、
「相手が分かるような
相手に合わせた伝え方」
を、私の言葉で伝えたいと、
今、強く考えます。








[PR]
Commented at 2014-12-02 10:13
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by rarakirara-you at 2014-12-02 20:16
まさに、私の言葉に反応!してもらったのですね。
ありがとうございます。ホントに嬉しいです。
「実は自分の方がコミュニケーションをとろうとしてない
結果だったんですね」
ホントはちゃんと気付いてるんですよね~、同じです。
「最近ではあえて新しい関係作りに億劫になりがちです」
分かります!分かります。
こども二人の二人目でもそうでした。
jasmineさんはもう受け取る側ではなく、
与える側になっていかれるんでしょうね。
そう思えば、上手な距離感とれて、
楽しむをされるだろうなあ~と、私は勝手に想像します(^^)

コメント、ありがとうございました。
by rarakirara-you | 2014-11-30 17:05 | コミュニケーション | Comments(2)

「親コミュ~福岡~」の富田です。福岡博多から子育てママへエールを送る、応援ブログです。「おばあちゃん」と呼ばれることに、ささやかな抵抗で「あーちゃん」です。


by らららあーちゃん