ららら♪あーちゃん

rararayou.exblog.jp
ブログトップ

「親子de数秘」

「立春大吉はじまりマルシェ」
このイベントに同じく参加の
UEの清水敬依子さんにインタビュー
して頂きました(^^♪



「親子de数秘」の富田侑生子さんに、インタビューしました。

♪「親子de数秘」とは、どんなものですか?
★まず、自分の数字の意味を知るのが面白いですよ!
親子で其々に数字が違うことで、
親子間が客観的に見れるのです。

♪「数字」ってなんでしょう?
★生年月日を一桁にして足していき、
最後の一桁になった「数」があなたの「数」です。
それを誕生数といいます。
1~9、まで、其々の意味があります。
私は「7」でザックリ一言でいうと「探究の人」

子どもさんを見る時には、それに加えて、
前世数といって生まれた日だけを見ます。
これも一桁にした数を見ます(27日生まれは9)。
持って生まれた得意な、知っているもの。
という見方をしていきます。
ここで、本来その子が持っている発想力の行動だったなと
分かったりすると、理解できなかった子どもの行動が
受け入れやすくなるのではと思います。

♪面白そうですね。
親子の数字を知ることで、親子の関係は
どう変わる可能性がありそうですか?
★子どもを自分とは違う、一人の別個の存在として
見えることです。
頭ではそんなこと分かっているつもりと、
みんな思ってますが、それが数字で表されて、
目に見える形で、分かると言うことでしょうか。
親が自分を伝えるのも、自分の思いだけに捕らわれず、
その子の分かる伝え方で伝えてほしいと、思ってます。
「相手の反応が自分のコミュニケーションの成果です」

♪なるほど〜子どもさんの個性が分かるんですね。
子どもの行動にイライラしてしまう時も、
お互いの数字を知れば納得できたりするかもしれませんね。

♪富田さんは、どんな想いでお仕事をされてるのですか?
★子育てママ達の応援がしたいと、ずうっと考えてました。
頑張ってるママ達は、自分の頑張りを知らない、
「あなたは十分やってるよ」を伝えたいんです。
自己肯定感を沢山もってほしい、そのために、
私の出来ることをさせてもらいたいというのが、私の願いです。
自分への肯定感が子どもさんの自己肯定感へと繋がるのだから。

♪普段はどんな活動をされてますか?
★「親業訓練講座」を提供しています。
アメリカの心理学博士トマスゴードンによって始められた、
心理学、教育学、カウンセリングなどをベースに作られた
プログラムです。
「聞く」「伝える」の本当の意味が分かり、
実践に繋がります。
自分の言葉がどんなふうに子どもさんに届いているのか、
衝撃(笑)を受けながら、お母さんが自分自身を見ていくことになり、
しっかり自分を取り戻していけます。

♪ありがとうございました。
親業講座で伝わる伝え方が学べるんですね!

富田さんは、
子どもが大好きな方で、子ども達が幸せになれるように
ママ達の応援をしたいという想いが溢れています。
子育てママの応援団長

親子の数秘を知りたい方、
生年月日を用意して、いざマルシェへ‼
恋人や夫婦の関係でも、発見あるかも^ ^
また、大人お一人様の数秘も大丈夫だそうですよ‼

敬依子でした。




とってもとっても嬉しくなるインタビューでした。





[PR]
by rarakirara-you | 2015-01-08 18:04 | イベント | Comments(0)

「親コミュ~福岡~」の富田です。福岡博多から子育てママへエールを送る、応援ブログです。「おばあちゃん」と呼ばれることに、ささやかな抵抗で「あーちゃん」です。


by らららあーちゃん