ららら♪あーちゃん

rararayou.exblog.jp
ブログトップ

祭りのあとの。。。

吉田拓郎「祭りのあと」
 
 ♪祭りのあとの淋しさが
  いやでもやってくるのなら
  祭りのあとの淋しさは
  たとえば。。。。。♪

そんな歌が頭の中で回る。


アヤちゃんとコタくん達と。
お盆に2泊3日、
先日は、忙しいパパ抜きで
泊りがけでプール遊びと、
楽しい時間を過ごさせてもらった。


すべてが可愛らしい2歳3カ月のアヤちゃん、
言葉や振る舞いにさすが女の子!
日毎の成長を見る、
大袈裟ではなく、日毎なのだ。

たっぷりのあの子達との時間。
機嫌が良い時ばかりではないのも
当たり前として一緒に過ごす。

笑顔でいてほしい、
泣かないで、
ご機嫌直して…。

コタくんも泣かないで、
コタくん泣くと切ないよ~。
誰にでも「遊ぼう」と声をかけるコタくん、
傷つくこともいっぱいで…、
でも、楽しく遊べることもいっぱいで。

コタくんといると、
子どもの小さな世界を垣間見れた気がした。

楽しいね。 
笑顔でいてね。
コタくん「あ~ちゃんはいつも笑顔だね」
そんな嬉しい言葉をもらいながら…。



ママの夢を聞かせてもらったり、
子ども達の成長が、
すべて自分の夢に繋がる、
でも、現実は目まぐるしい日常。
それを含めても、
子ども達の成長が楽しみと語る、
ママがやはり、眩しい~…。





「祭り」が終わった感覚、
我が家に足を踏み入れた途端、
いつもの日常。。。

祭りのあとの淋しさは。。。。

その時間は永遠ではないのだから、
「幸せの瞬間、瞬間」を静かに重ねよう。。。







[PR]
Commented by nagi at 2015-08-25 18:37 x
私は6歳の長男をかなりお兄ちゃんあつかいしてしまっていたなあと富田さんのブログを読んで感じます。もっともっと子供でいさせたら良かったと胸がつまります。
Commented by rarakirara-you at 2015-08-26 00:26
コメントありがとうございます(^^)
私と一対一ではない、他の子と関わるコタの世界を見たとき、客観的な姿を見ます。より大人のような部分、より子どもの部分。
一対一では、やはり私は自分の見方でしか見てないんだなと。
「お兄ちゃん扱いしてたな」は、やはり一対一の見方なんでしょうね。
子どもの世界でのわが子!違う面が必ず見えるものです。子どもは子どもの世界で生きているのだから。
コメントありがとうございました(^^)

Commented at 2015-08-26 11:28 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by rarakirara-you at 2015-08-27 07:37
コメントありがとうございます。
振り返り、観察、分析、今はよく分かるということですよね。
結婚した息子さん、これからいずれ親となる、
その子育てに、良いも悪いも息子さんの大切にするもので、彼の子育てへと繋がる。
良いも悪いもひっくるめて渡していいと私は思ってます。
「私は一生懸命だった」でヨシ!と思ってます。
いずれ息子さんが、生まれた我が子を抱く瞬間、
それを見る自分に、すべてが〇(まる)になるを、絶対感じますよ。

コメント、本当にありがとうございました。
by rarakirara-you | 2015-08-21 11:27 | ひとり言 | Comments(4)

「親コミュ~福岡~」の富田です。福岡博多から子育てママへエールを送る、応援ブログです。「おばあちゃん」と呼ばれることに、ささやかな抵抗で「あーちゃん」です。


by らららあーちゃん