ららら♪あーちゃん

rararayou.exblog.jp
ブログトップ

コタくん、扁桃腺肥大で手術

コタくんのいびきを異常に感じてた。

鼻が悪いのだろうと、
近くの耳鼻科にも通ってたが、
扁桃腺はちょっと大きいねで済まされて、
一向に何も好転せず、
ママが評判の良い、違う耳鼻科を見付けて、
病院を変えてみようと。
病院、変えてみるものです。

新しく行った耳鼻科で、
いびきの相談から始まったのに、
「扁桃腺が3段階の中でのMAXだね、
これでは食べ物飲み込むの大変だったね~」と。

そう言えば、食べ物飲み込むのに時間がかかる、
薬の錠剤が飲み込めない、
言ってたな~、になりました。
大人は「飲み込み方下手なんだから~」で片づけてた。

コタくん、飲み込めなくて当たり前のとこを、
本当に頑張ってたんだ~。

新しく行った耳鼻科で、
余りにも大きな扁桃腺、
これからもいびきや無呼吸の心配もあって、
手術を勧められ、総合病院を紹介されて、
結果、手術の予定となりました。

全身麻酔で扁桃腺肥大の手術、
10日ほどの入院となるそうです。
年明け早々です。



総合病院での診察や検査、
朝8時からアヤちゃんを我が家に置いて、
帰って来たのが午後4時近く、
帰って来たコタくんの機嫌の悪いこと~。
疲れと不安からでしょうか…。

先生の丁寧な話しもママと一緒に聞いて納得して、
それでも、あの小さな一年生のコタくんの心の中は、
どんな想いでいっぱいだったのでしょう、
その不機嫌さに表れてる気がしました。


手術と聞いて色々検索して、
たくさんの経験者の話しを見付けて、
知らない所では色々起こってるんだと
驚きました。
子どものこの手術も、
むやみに心配するものではないようです。
それでも全身麻酔、負担は大きいようです。


子ども達が健やかに育つとは、
本当に大変でスゴイことなんだと、
あらためて思いました。
子ども達のために、私に出来ることを…。

健やかな成長をと、またまた祈ります。










[PR]
by rarakirara-you | 2015-12-28 09:16 | | Comments(0)

「親コミュ~福岡~」の富田です。福岡博多から子育てママへエールを送る、応援ブログです。「おばあちゃん」と呼ばれることに、ささやかな抵抗で「あーちゃん」です。


by らららあーちゃん