ららら♪あーちゃん

rararayou.exblog.jp
ブログトップ

妊娠と子宮頸がん

コタくんママ、
妊婦健診で子宮がん検診に引っかかってしまった。

アヤちゃんを妊娠した時に
それは言われてて、
出産後の定期検診を勧められていたらしい。

本人には理解があったのだろう
大ごとの話しではないと聞かされ、
こちらも今にして思えば、
「知識」がないことでスルーだった。


しかし今回改めて聞く
「子宮がん」という言葉に、
おなかの赤ちゃんに影響はないのか?
ママは大丈夫なのか?など、
自分の知識のなさを思い知る。

私が医師から説明を受けた訳ではないので、
なんとあやふやで、分からない~、
そこで検索!検索!

検索はありがたい!


「子宮頸がん」
まずは、クラスとステージの違いに、
大きく見通せて良く分かった気がする。

「ステージ」が、がんとしての進行期をいい、
「クラス」は細胞診の検査結果。
今回、コタくんママが引っ掛かったのも、
この細胞診の検査結果でした。

『細胞診を受けた人の95%は陰性で、
5%は疑陽性で、このうち20%が異形成、
実際はがんと診断されるのはごく少数で、
大部分は自然に消える可能性のある
異形成や良性の異常』だとか。

ただ今回、コタくんママ、
アヤちゃん妊娠時より進んでいたので、
大学病院での検診となりました。

おなかの赤ちゃんに影響はないというので、
ひと安心です。

「知らない」「分からない」からの不安
それは本当に怖いものです。



命を授かり出産する。
私も二人の子どもを、
大変なこと色々で、出産しました。
出産前に入院した時、
初めて、周りにこんなにもたくさんのママ達が、
大変な思いで出産に向き合っているのを知って、
驚きでした。
そんな中に入って初めて知り、感じた~。

無事に出産する人がほとんどです。
でも、
出産するとは
ホントに大いなる奇跡の積み重ね!

だから、産まれてきてくれる子、
みんなみんな、
ひとりひとり、
奇跡の子なんだと
思わずにはいられない。



私も、世のお母さん達も、
みんな奇跡の体現者の一人なんだなあ~と。。。








[PR]
by rarakirara-you | 2016-09-08 10:13 | 子育て応援 | Comments(0)

「親コミュ~福岡~」の富田です。福岡博多から子育てママへエールを送る、応援ブログです。「おばあちゃん」と呼ばれることに、ささやかな抵抗で「あーちゃん」です。


by らららあーちゃん