ららら♪あーちゃん

rararayou.exblog.jp
ブログトップ

「大丈夫だよ」の声かけ

「大丈夫だよ」の声かけに、
『大丈夫の100%の保証もないのに…』と、
不安でいっぱいの人に返された。

いけないいけない、軸足が自分になってた。
彼女の不安を受け止めている自分を
伝える自分軸。

そこのスポットは相手に当てているつもりが、
「分かっている自分」を伝えてしまう。
そんなときに働いてるのが、
共感、の思いだけのつもり。
共感としては間違ってはいないが、
不安でいっぱいの人に、
自分軸での向き合いは意味がない。



先日フォローの会でも、この話になった。
Nさん、
「私は大丈夫じゃないのに~」
と、相手の心は叫んでいたのに、
少しでも安心してほしくて言っちゃいますよね…。

「私は大丈夫じゃないのに~」に、
「大丈夫だよ」の、この言葉は、
その人が持つ、今、その瞬間のその人の事実、
そう感じることそのものへの否定と
相手は感じてしまう。

そう感じてはいけない、
そう言われたのと同じことと。

何を感じるかはその人のもの。
そこを飛ばしての声かけは
「大丈夫」の想いに意味がなくなる。


不安でいっぱいなのを知っている、
それでも伝えたくなる、
「大丈夫だよ」
黙って優しく包む、
そんな気持ちでそこに居ればいい。

不安も心配もどうぞ吐き出して~、
あなたの不安の解決の保証はできないけど、
「私がいるから大丈夫」
「あなたの側に私はいるから大丈夫」
胸の内の想いは、
静かにそんな想いなのだが…。








[PR]
by rarakirara-you | 2016-10-16 16:17 | コミュニケーション | Comments(0)

「親コミュ~福岡~」の富田です。福岡博多から子育てママへエールを送る、応援ブログです。「おばあちゃん」と呼ばれることに、ささやかな抵抗で「あーちゃん」です。


by らららあーちゃん