ららら♪あーちゃん

rararayou.exblog.jp
ブログトップ

セラピューティック・ケア

b0306288_09073989.jpg


癒しのハンドケア
~英国赤十字社発~
触れることで癒し癒される「手当て」の力。
コミュニケーション法としても医療、介護の
現場で効果をあげているケア。

マッサージではなく、手、背中から肩、足、
などをやさしく撫であげる感じでしょうか、
血流変化の科学的検証もなされているようです。
かなり奥が深い勉強になりそうです。


脳の断捨離アクセスバーズ®の体験を
重ねてる今ですが、
いまだに体感としての「分かる」は
乏しいのですが~、
自分のエネルギーを確信出来るものとして、
それを教えてもらいました。

「私は普通にエネルギーを持っている」
その発見は本当に大きかった。


目に見えないエネルギーは
そこにあるものとして
アクセスバーズ®を幸せに感じ受け入れ、
目に見える形として取り扱えるのが
このセラピューティック・ケア。
そんなことを思って、
自分の中のエネルギーを持って、
ケアの方法として人と関われるなんて、
本当に素敵なことと、勉強を始めました。


「手の温もり」
これもまた一対一でのケア、
そこで最初に相手が受け取れる「大切にされた感」

「親コミュ」講座として、
聞く、伝えるでのコミュニケーションを
「言葉」にする、で伝えてきましたが、
このセラピューティック・ケアの中でも出てきた、
「人間の尊厳を大切に」そのための
傾聴、共感、受容、
共通の理念でした。

言葉にしなくても届けられる
「あなたを大切に想う」




セラピューティック・ケアの勉強を始めて、
私、こんなとこに出てきたのかと、
アクセスバーズ®をやったからこその流れ、
そう嬉しくなります。








[PR]
by rarakirara-you | 2016-10-27 10:36 | コミュニケーション | Comments(0)

「親コミュ~福岡~」の富田です。福岡博多から子育てママへエールを送る、応援ブログです。「おばあちゃん」と呼ばれることに、ささやかな抵抗で「あーちゃん」です。


by らららあーちゃん