ららら♪あーちゃん

rararayou.exblog.jp
ブログトップ

アイメッセージが通じない…

b0306288_15542265.jpg


親と子のコミュニケーションでは
アイメッセージ、
相手を批判せずに、自分の感情を伝える
自分(わたし)を主語としたアイメッセージ。
大切な基本の一つですが、

はてさて~、大人間では…。



60歳を越えたオジさんオバさんが
ひとつのテーマで集う、
安心安全が約束された場所。

ある方が
私を引き合いに出されて、
私と比べる~を、口にされた、
その不快感~、
その前に語った私の想い、
その事への否定に感じてしまって、
比べないで下さい~、そして、傷つきました
と、返してしまった。

比べることはあって良いもの
人を通して自分を知るのだから、
でもそれは、心のうちの自分の中の作業、
口にすると、相手を巻き込む~。

メッセージを伝えられた時の反応は、
そんなつもりはなかったから~、で
ハッとされることが多いのだが、
今回、その方、ムッとされた。

その表情に、メッセージの出し方、まずかったか…
私の傷つく~は、相手の方より、
受けた私の問題だとは分かっているので、
どうもまずかったなあ、と反省~。


反省やら憤り(いきどおり)やら、
瞬時に反応してしまって、ちょっと混乱だったが、
なぜそこまで私は引っ掛かってしまったのか、
どうもそこがポイントのようだ、
考えはそうやって進んだ。

そして、色々見えたもの、
ハッではなく、ムッとされたその人にも、
その人の背景、
その人の理由があって、その表情。

私の、アイメッセージもどきの返しは、
何も伝わらなかった。


それでもすべてが、
相手に反応して、自分を知る!でした。
全部自分に返す。
相手の方への想いは何も残ってはいない。
思ってもいない自分の姿を見つけ、
自分を見ることにつながった。
それで良しとなりました。







[PR]
by rarakirara-you | 2017-12-15 09:06 | コミュニケーション | Comments(0)

「親コミュ~福岡~」の富田です。福岡博多から子育てママへエールを送る、応援ブログです。「おばあちゃん」と呼ばれることに、ささやかな抵抗で「あーちゃん」です。


by らららあーちゃん