人気ブログランキング |

ららら♪あーちゃん

rararayou.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:孫( 47 )

b0306288_07392955.jpg


コタ君の小学校の公開日、
保護者や地域の方にもと、
3日間にわたって公開されます。

コタ君ママに誘ってもらって、参観(^^)

孫の参観が出来るなど、
祖母の立場では考えてもいなかった。
自分の子育て時代を振り返っても、
私の母や義母に声を掛けるなど、
発想もしなかった。

コタ君ママは、私達によく言ってくれる、
子ども達のことを思うと、
この子達を愛してくれる人達には感謝です、と。
みんなに愛されていることを、
子ども達には知っててほしいからと。

ママのこの姿勢は本当に有りがたい、
無条件で子ども達を見守る私達、
どうぞどうぞ、たくさん愛してくださいと
言われてるのだから。

だから、そんな大人なママに応えたくなる、
お互いの姿勢で、お互い様の相乗効果!

だからより考える、
私達も感謝からの考え方から始まり、
子ども達との距離感、
ママパパ達との距離感、
手助けの距離感、

私が育てた息子達、
その息子夫婦の子育てに対して、
何一つ口出ししまいと決めている。
(かえって自分の子育ての反省ばかり…)


コタ君ママの姿勢は、
祖父母の私達も育ててくれる(^^)






by rarakirara-you | 2017-11-13 07:11 | | Comments(0)

祈りとお宮参り baby

b0306288_19194433.jpg

生まれてひと月、
初めての外出、お宮参り。

我が子の時のお宮参り、
祖父母も出てきての習わし、行事、
そんな行事感が強い想いしか記憶にない。


お宮参りに想う、
それは祖母となったからこそ見えたもの。

祖母の立ち位置として、
口出ししないを強く心に留めている。
見守るのだ。
受身で、というのも心に留めている。
でも必要とされる手助けは何でもする。


お宮参りというのは、
祖父母のためのものかもと
私は思った。
孫という存在、その距離感、
口出しよりも大切な見守り、
ただ時として見守るつらさ、
だからの、
そのための祈りの場をもらった、
そんな想いになった。

健やかな成長を願う、祈り。
祈れたことで味わった安堵感、
私はこの安堵感に驚いた、
な~んだ、お宮参りは
愛して幸せ、を頂いて見守ろうとする、
じぃじ、ばぁばのためのものだった~。

若い頃には見えなかった、
この立ち位置になってやっと、
やり過ごす行事のひとつひとつに、
色々な意味を見付けられるようになった。


子ども達の健やかな成長を祈るのです。
祈るしかできない~。。。













by rarakirara-you | 2017-05-07 21:10 | | Comments(0)

赤ちゃんがやって来た

b0306288_22081408.jpg

6日予定日が7日出産
3人目なので早くなるかと思わせて
ほぼ予定日に。

予定日をずれて産まれるとしたら
この子がどの日を選んで産まれてくるのだろうか、
そんなことを考えたのですが、
予定通りとなると、
十月十日のただただ自然の摂理、
そう思えるのです。

それさえにも意味を持たせる、持たせない、
どうとも捉えられるスタート、


尊(タケル)君の未来に
幸多かれと心から祈ります。


夜中の2時から出産の10時まで 
学校、幼稚園の新学期の初日を休んでの
付きっきり、
コタくん8歳の底力も見ました。


待つ方も待たれる方も
たくさんの幸せの中にいる!
お互い様で幸せが作られる、
そんな姿をしっかりと見た想いです。







by rarakirara-you | 2017-04-08 22:20 | | Comments(2)

音楽発表会への招待状

b0306288_21480499.jpg


b0306288_07094976.jpg


コタ君の音楽発表会。
手作りの招待状をもらって、
風邪っぴきでの熱もやっと下がって
(思った以上に熱が続いて…アセル~)
音楽発表会、アヤちゃんの七五三と、無事参加!

コタ君ママに無理をしないでと
心配させてしまうなか、
私は行きたい!と、強く思った。
「どうしてそんなに行きたい?」
と、自分に問うと
「コタ君の世界の中のコタ君を見たい」
となった。

孫可愛さで行くというより、
まさに、あの子の世界であの子が
イキイキと輝く姿をただただ見たい、
その瞬間、瞬間に一生懸命で、
本当にその存在の神々しいこと!


本来、すべての子供たちはそうやって
その瞬間に生きている。

「コタ君の世界での中のコタ君の姿」
大切に育み見守る。

孫を見守るジィジ、バァバの誰もがみんな、
我が孫に限らず、そんな温かい目線だろう。










by rarakirara-you | 2016-11-07 09:52 | | Comments(0)

敬老される側?!

b0306288_11171685.jpg



b0306288_11175061.jpg


小学2年生と3歳児の
お絵かきのプレゼント。


自分の認識はないままに、
敬老される側になっちゃってる!

子ども達の行為そのものへの嬉しさとは別に、
知らないうちに敬老される側。。。

自然の成り行きなのに…、

どこかついていけない自分。

その本音を持て余す…自分。


現実の時間の流れに
心が
付いていけてないんだろうか~、

「敬老の日」とひと括りは
そんな認識を突きつけられた感…。


それでも、
コタくん達が、私と夫の為に(^^)
「ありがとう」を表現してくれる日、
そんな一日と考えましょう~。











by rarakirara-you | 2016-09-20 12:09 | | Comments(0)

コタくん、3人兄弟に~

b0306288_13245117.jpg


b0306288_13250972.jpg


b0306288_13252970.jpg
佐賀県庁展望台のプロジェクションマッピング



子ども達のプール遊び、
どこに行こうかで今年は佐賀に。





コタくんママ、おめでた!です。

来年4月初旬、3人目が産まれることに。
まったく予想もしていなかった、
驚きです。

ママ本人にも大きな戸惑いがあったようですが、
おめでたと分かった以上、前へと~。
ママ達夫婦の信頼関係が強いので、
もうママはドントという感じです。
(勿論、ママの努力が大きいのを私は知ってます)


私は2人の子育て経験しかありません。
今までも3人以上と聞くだけで尊敬!でした。


コタくんママが、
私にも新しい世界を見せてくれます~。


3人の子育て、
3兄弟で育つ子ども達、
アヤちゃん、自分が下の子のはずが、
3人兄弟のまん中になちゃいます、
新しい世界です。

コタくんは、
ずうっと赤ちゃん欲しいと言ってたぐらいなので、
余りの嬉しさに泣いて喜んだそうです。
アヤちゃんは、
いくらしっかり者でもそこは3才、
よく理解できてないみたいです。

赤ちゃんがやって来てからの現実へ、
子ども達にも新しい世界です。


我が人生で、もう一度
あの可愛らしい赤ちゃんに会える。
誰に気兼ねなく触れる、抱ける、
たまらない可愛らしさ、
愛させてもらえる~、愛することで、
幸せにしてくれる赤ちゃんに会える。


私にとってのこれから、
何をどう考えればいいのだろう~、
この現実は、
私に何を思わせ、
何をさせようとしてるのだろう~、

子ども達が3人、
見守る目線も大きな広がりを必要とし、
違ってくることでしょう。

予想だにしていなかった出来事に、
私にも何か起ころうしているのか~、
と、つい考えてしまいます。








by rarakirara-you | 2016-08-21 09:19 | | Comments(0)

七夕お遊戯会

b0306288_07335663.jpg


アヤちゃんの幼稚園で、
「七夕お遊戯会」

コタくんが通った一クラスずつの幼稚園と
違って、アヤちゃんは大きな幼稚園。

最年少さんもいっぱい。
お誕生日がきてない子は2才です。
アヤちゃんはお誕生日がきてるので3才。



b0306288_07340639.jpg



もうもうもう、可愛い!しかありません。
みんなみんな、可愛い、可愛いです。

一緒にみんなではまだ難しいでしょうが、
ちゃんと舞台に並んで、それなりに
それぞれのペースで、
リズムに合わせて踊り(?)ます。


私の立ち位置は、無条件で可愛い!ですから、
そこに子ども達自身の笑顔があれば、
「なんて可愛いの!」
と、思わせてもらうその存在に
感謝!です。

コタくんの幼稚園との違いも見れて
感じることたくさん。
でも、年中さん年長さん、
子ども達自身が楽しそう!
そんな笑顔で、
とても印象的でした。



「可愛い!」が胸いっぱいに広がる想い、
あなたが居てくれてもらう
温かく幸せな豊かな心にしてもらう私!









by rarakirara-you | 2016-07-03 10:48 | | Comments(0)

ハッピバースデイ8歳

b0306288_15595645.jpg


コタくんのお誕生日祝い、8歳になりました。
先月はアヤちゃんが3歳に。

ケーキはコタくんのリクエストで、
妖怪ウォッチうさぴょん。


ケーキを持って向かう私達を、
二人が家から走り出して来て、
マンションの長い廊下をキャーキャーと、
一気に走って来て私達に飛び込んできます。
その嬉しくてたまらないという喜ぶ姿は、
至福の瞬間です。


コタくんママは、ママ業8年になりました。
息子のコタくんパパも、パパ業8年となりました。

忙しさ真っ盛りのママと、
お喋りする時間はぐんと減りましたが、
素敵なママぶり、パパぶりです。
頼もしいママとパパ。

本当に頼もしい、
それで大丈夫と、心から思って見守っています。

健やかに育つ子ども達を、
ママとパパが包む安心安全。

子ども達、安心してたくさん笑って!
それに、たくさん安心して泣いてもいいんだよ。

そして、その言葉をママにも!
傍らでいつも見守る私に、
安心安全で、ホッとしてほしいと…。




今度はママと、
ママ業8年に感じるもの、そんな話しを
ゆっくり聞かせてもらえる時間があるといいなあ~。







by rarakirara-you | 2016-06-14 09:59 | | Comments(0)

最年少さんで入園式

昨夜の熊本の地震、
2005年の西方沖地震の体験があるので、
人ごとではありません。
熊本には親戚や友人がいて、
連絡が取れてひと安心ですが、
どんなに怖かっただろうが良く分かるので、
一日も早い日常が取り戻せますように…、
祈るばかりです。





b0306288_23172742.jpg


昨日は孫のアヤちゃん、最年少での入園式。
時代はもうそんな時代なんですね。
2才11ヶ月、
幼稚園に4年通うことになります。

週一回の未就園児クラスで通ってはいたのですが、
とても幼稚園を楽しみにしてるのもあるし、
もう今の時代、希望の幼稚園に入るのも大変で、
ママ達は色々考え、入園を決めたそうです。

今までは週一でママと一緒、
これからはママと離れる毎日、
さあ~どうなるか~。

式典の後半は、ママに抱かれて
寝てしまっていました。








何気ない一枚です。
アヤちゃんと手を繋ぐ。
b0306288_11504103.jpg


入園式のあと愛宕神社にお参り。

私は常に幸せは「幸せの瞬間」があればいいと
思っています。
時間は永遠ではないので、
「幸せの時間」というより、
「幸せの瞬間」がありさえすればそれでいいと。

ママが知らない間に撮ってくれた「瞬間」
アヤちゃんと私との二人だけの瞬間、
正面からの構えたものではないからこそ、
「幸せの瞬間」の凝縮のように見えた気がして、
何気ないこの「手を繋ぐ」一枚が、
たとえようもない特別な一枚に感じてしまいます。






by rarakirara-you | 2016-04-15 13:45 | | Comments(0)
b0306288_14351490.jpg



b0306288_14341032.jpg



夫の誕生日をコタくん達がお祝いしてくれました。

コタくんの退院以来の久しぶりに、
それはそれはのコタくんとアヤちゃんの
歓迎の喜びぶりに、こちらも「嬉しい!幸せ!」
の満開の笑顔となります。


コタくんのメッセージや
写真付きのお誕生日カード!
こういう手作りをコタくんが大好きで、
ママも一緒に楽しむが出来るママで、
楽しんでみんなで、をやってくれます。

みんなであーだこーだ言いながらの姿が
目に見えるようです。

沖縄の孫達からは、
お兄ちゃんがギターを弾いて、カズくんが、
まこジィに教えてもらった南京玉すだれで、
ハッピバースディを歌いながらの動画が送られてきました。


ママ次第で、こんな環境が作れるんだ~を
コタくんママやカズくんママに
教えられます。

自分を振り返るのです、
そんな発想、私どのくらい出来てただろうかと…。


夫と話します、子ども達は何年生ぐらいまで
こんなのやってくれるんだろうと~、
でも「今」に感謝し、喜びます。




またまた思うのです。
こんなに愛させてもらえる存在!
有難くて幸せです。

ちっちゃいちっちゃい子ども達は、
愛されるためにそこに居てくれる、
そうとしか思えないのです。

祖母、祖父の立ち位置は、
ストレートに愛せて、良い立ち位置です。
愛させてもらえる存在に、愛して幸せ!
そして、たっぷりの「大好き」をもらいます。








by rarakirara-you | 2016-02-17 06:43 | | Comments(0)

「親コミュ~福岡~」の富田です。福岡博多から子育てママへエールを送る、応援ブログです。「おばあちゃん」と呼ばれることに、ささやかな抵抗で「あーちゃん」です。


by らららあーちゃん