人気ブログランキング |

ららら♪あーちゃん

rararayou.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:子育て応援( 39 )

b0306288_15372069.jpg


コタ君ママが面白い発想をしてくれた。
私と、週に1日5時間ほどの
ベビーシッター契約!

学校、幼稚園行事、夫婦でのお出かけと、
子ども達の預かりは当たり前のこと。
折角近くにいるのだからの当たり前。

それとは全く違って、
ママの、自分のための時間作り、
それでのタケくんの預かり(^^)

上の二人が小学校、幼稚園と行ってくれている、
そろそろ、ママも
自分のこれからの準備をしたいと、
タケくん連れではやはりナカナカ~、

まあまあまあ~、
なんて面白い提案!

報酬は月1度のゴージャスランチ(^^)

本当はお金の発生も考えてくれたけれど、
お金を払う、で気兼ねなく、
甘えるのではない形を取りたかったと~、
本当にそこもよく分かる、
よく分かったところで、
話し合いで、ランチに落ち着いた。


誰に預けるのより安心だから~、
そんな言葉に乗っちゃいました(^^;

今、可愛い盛りの10ヶ月のタケくん
歩き始めの2、3歩の今を見せてもらってる、
それが、週に一度は見守れる。
お互い様!です。





でも、ホントのとこは、
嫁姑の関係でもなく
人生の先輩後輩とかでもなく
女性の同志としての応援です。


みんなが通る順番で
色々とやって来るのを見る想い~。
やはり、これから~の人は眩しい。











by rarakirara-you | 2018-02-14 16:07 | 子育て応援 | Comments(0)
今までの積み重ねの行き着く先
そんな想いで、
パステルアートセラピー講座を考え
そのための準備を始めています。

子育ての忙しいママ達の時間に、
息抜きの、何もかも忘れての、
素敵な集中の時間!を提供できたらと~。


「光の曼荼羅」を教えて頂いた森川友子先生
大学で教鞭を執っておられる臨床心理士の先生です。
「アートセラピー技能講座」で、
色々と相談に乗って頂きました。




今日の一枚は、
その勉強に出掛ける前の一枚。
意外とシンプルな自分で
向き合おうとしてるのかなあ~。
後から意味付けすると
そんなメッセージが聞こえてくるような~(^^)

b0306288_04092182.jpg










by rarakirara-you | 2018-02-05 07:29 | 子育て応援 | Comments(0)

コタ君ママとランチ

b0306288_18361255.jpg


3人の子育てに忙しいママ、
そんな中でも時々ランチに誘ってくれます。
タケ君も一緒(^^)

今の忙しい時間の中で
私のことまで気にかけてくれる彼女

出産やママ自身の手術、
大変だった春から夏、
少し落ち着いたと言えるとこまで来た~、
そんなことを感じさせてもらう。

私達の間に、
あの大変な時期を
みんなで支えあって乗り越えたという
共通の時間の共有、
それが、私達の関係を育てている~。

彼女は感謝の言葉を素直に表現してくれる、
私もその感謝の言葉に素直に感謝、
素敵なお互い様!です。

この「素直な~」がポイントです!

豊かな心は感謝から~、
いつも彼女からそれを学びます。

コタ君ママと私は
嫁と姑です。







by rarakirara-you | 2018-01-20 07:35 | 子育て応援 | Comments(0)
b0306288_13573544.jpg


公開日の参観の続きです。

7ヶ月になるタケ君を連れての参観。
授業が終わっての中休み、女の子達が
タケ君を抱くコタ君ママのところに
集まってきました。

みんな、触りまくり!
抱っこしまくり!

こんなにも赤ちゃんに興味津々、
驚きました。
みんな、素直に触るんです!
ムチムチ、ぷよぷよ、すべすべ、
可愛い!触りたい!
よ~く分かります(^^)
ぷよぷよ赤ちゃん、触らずにはいられない。

コタ君ママも、
触っていいよ(^^)、抱いていいよ(^^)
タケ君も泣かない~。

素直な表現の子ども達、
男の子達も、なんやかやと寄ってくる、
そんな子ども達の様子に、
コタ君の日常を見たおもいです。
コタ君、何とかやれてるね、きっと~。


中休み後は
翌日の音楽発表会のリハーサル、
先生に、見学をすすめられて、
3年生の学年リハーサル見学。

コタ君が、見られることを
まだ嫌がらない、
集団の中で見る姿に成長がよく分かる。



集団の中で~、
それは私も子育て時代に感じたことです。
親との一対一では見られない、
意外とシャンとしてる姿、
驚いた記憶があります。


比べてみて初めて分かる~、
そんなこともあるものです。

俯瞰で見える!ということでしょうか。
親として、ひとつひとつ学んだ記憶~。


コタ君パパも通った小学校、
良いも悪いも
自分の子育て
振り返る~です(^^;








by rarakirara-you | 2017-11-15 06:52 | 子育て応援 | Comments(0)

託児のバイト終了

b0306288_19123346.jpg


子ども達をたくさん抱かせてもらった
触れ合わさせてもらった
子ども達の笑顔が見たくて
笑わせてあげた。

子どもと2時間半だけ離れられる自分の時間~、
そんなママの言葉も聞いた。

だから余計に子ども達には
安心の時間、場所の託児でありたかった。

フレーフレーママ達というのと、
頑張ってる子ども達には安心を。

トータルで一ヶ月半ほどの時間、
子ども達の成長ぶりも面白く見させてもらった。

初日のギャン泣きが懐かしくなるほどに
みんな笑顔で帰って行かれた。

子どもがここへ来るのを楽しみにしてたから、
明日からどうしようと言うママも。


子どもはやっぱりたくましい!
子どもの力を信じて大丈夫!










by rarakirara-you | 2017-10-16 09:35 | 子育て応援 | Comments(0)

好奇心で見守る目線

b0306288_20351233.jpg
最近なかなか曼荼羅が描けない…
以前描いた一枚。



託児も5週間目、10回ほどに。
後残すところ3週、
みんなしっかり、顔馴染みとなりました。

どの子も、こうも個性が違うのかと、
私は「私の好奇心」で面白いと思ってしまう。

同じぐらいの月数でのこの違い、
本当に面白いと~。


ママと離れた途端みんな泣き出します。
でも、直ぐに抱いてくれた保育者を
その代役に。
今度はその保育者から離れません。

泣き出しても直ぐに泣き止む子もいます。
今、泣いたのが嘘のような立ち直り~。
今、まさにこの子は
外への好奇心が勝ってるんだなあ~を感じます。

初日、あんなにママと離れても大丈夫!
そんなさらりとした自立を見せてた子が、
回を重ねてきて、
初日の様子が嘘だったように、
元気がなくなり甘えるようになりました。
この子の変化は何を伝えてるのだろうと
そんなことも考える~面白い(^^)
この子は2才ちょっと前。



私の見守る目線、
面白い!の好奇心で出来ている。

みんな可愛い!可愛い!子ども達(^^)







by rarakirara-you | 2017-09-22 09:39 | 子育て応援 | Comments(0)

1歳前後の母子分離不安

b0306288_14531801.jpg


子ども達が泣くのに、いい対応はないかと、
色々調べるなかで見つけた
「母子分離不安」
早くて6ヵ月ぐらいから、
人見知りが出てきたねぇ~、
なんて言われる時期です。

人見知りは、お母さんを
しっかり認識できるようになったからこそ。


今、託児の子ども達を見てるだけでも
よく分かります。
2歳近くなると、嘘のようになくなります(^^)

泣く子に後ろ髪引かれながら、
託児室を出るお母さんに、
「今はこの時期、いずれ卒業する、
正常な成長過程、大丈夫ですよ~。」
を、伝えています。

託児も2週間過ぎて、
ずいぶん落ち着いてきました。
午前中5人前後、午後から8人前後。
子ども達も新しい環境に慣れた~、
それがよく分かります。

まだ歩かない9ヶ月児のY君、
お母さんが出ていっても機嫌良くハイハイ、
ひとしきり遊んで、泣き出します。
眠い!
さあ~抱っこしてネンネしようねぇ~、
かなり激しくグゼリます。
そこを辛抱強く抱いて歩き回ります。
この辛抱強く~、というのは、
身近で孫達に関わってきたからよく分かります。

難しく考えない、
泣けば抱く、
これでいいのでは~。

「母子分離不安」の時期と言っても、
本当に差があります。
一気にたくさんの子ども達を見る機会があると、
本当によく見えるもの。
お母さん達にも、一対一の時間ばかりでは、
見えなくなって、
お母さん達にも出てくる不安~、

ファイナンシャルプランナーの講座に通うママ達、
お母さんの自分の勉強にも余裕が出れば、
そんなことも考える機会になってくれたら
いいなあ~、
自分のこと、子どものこと、
折角だから、
たくさんの学びと気づきを!受け取ってほしい(^^)










by rarakirara-you | 2017-09-08 09:44 | 子育て応援 | Comments(2)

泣く!泣く!1歳児

b0306288_11575966.jpg


小学校がまだ夏休み中の、
先週から始まった託児、
てんやわんやで始まりました。
小学生含めて午前、午後共に23、24人ほど。

でも小学生のお姉ちゃんお兄ちゃん達、
しっかり弟、妹の面倒をみてくれて、
本当に助かりました。



泣く!泣く!泣く!1歳児!
泣くのは想定していましたが~、
一人が一人を抱く、とても手が足りません。
保育士一人にマイスター二人。

初日、事務所のスタッフのお姉さん、お兄さん
総出で対応!


そして、今週夏休みも明けて、
一気に1歳児、2歳児の10人前後に落ち着きました。


1歳児の当たり前!
ママを認識できるからこその後追い、
「母子分離不安!」
泣く子達への安心をどう伝えようか~で、
色々調べて見つけた言葉、
その言葉に納得。

日にちが進む中、私達も色々見えてきます。
抱っこひも!
安心して抱かれていてほしい、
頼りになるアイテムです。

子ども達も少しづつ、
安心の場所、安心の人、
見えてきてるみたいです。

でもでも「母子分離不安」真っ只中!
泣いて泣いて当たり前、
それを知って向き合うのがコツだと、
気づくことこそがポイント(^^)










by rarakirara-you | 2017-09-01 12:02 | 子育て応援 | Comments(0)

シルバーからのお仕事


b0306288_23153923.jpg


「子育てマイスター」としてのお仕事。
(託児です~)
本音としては、子ども達相手より、
そのママ達と繋がりたいのですが、
なんと言ってもそれが本業なので~、
でも、現実はこれです(^^;

これまでが単発や丸っきりのボランティアでしたが、
時給、交通費!が発生する、
仕事らしい仕事がやっと来ました。

県の子育て女性就職促進事業というので、
民間のITでの人材育成の会社での
「子育てママの応援講座」
そこでの託児です。

週3日の講座なので託児依頼も週3日、
(私は週2日でお願いしました)
本来、前期、後期で来年の2月までだったのが、
国の方針で後期が延期、
前期の10月でとりあえず終了。

国の方針で延期!
あ~あ、という感じですが~。


孫達とのたっぷりの2週間余り、
一緒にいることの幸せと、
色々と大変なこととのセットでしたが、
帰った後の淋しさ~、

なんて言ってられない有りがたさ、と
そんな思いで挑みましょう~。








by rarakirara-you | 2017-08-28 06:45 | 子育て応援 | Comments(0)

怒涛の毎日

普段は夫と二人の静かな毎日。

赤ちゃんがやって来て、
アヤちゃんの幼稚園のバス停までの送り迎えに、
車で15分のコタ君ちに毎日通う。

風邪が治りきっていないところから
始まったので、疲れが重なり、
やはり体力が付いていかない、
私にとってはまさに怒涛の毎日です。
(タウリン3000の栄養ドリンクに助けられ
これ、なかなか良い思いつきでした)

体調がすぐれないママの負担が軽くなればと、
何が出来るかと考えながら、
もっぱら年少さんのアヤちゃんの相手。
お世話のお手伝いに来てても、
アヤちゃん、私に対して遊び相手の認識、
「遊ぼう!遊ぼう!」の連呼!
なんて愛しくて可愛いのでしょう。


先日は幼稚園の遠足。
乳腺炎で熱が下がらないママの代役で
一緒に遠足。

友人に、「体が付いていかない~」
なんてへこたれメールに
「可愛い孫と一緒の遠足、
なかなか体験できないこと、
ハッピーですね」の返信、
ハッピー!
そうだったと思い出させてくれた。
シンドさに隠れて見失うとこ。

そう言えば、
アヤちゃんが生まれた時も
年長さんのコタ君の遠足にも行ったのでした。

ハッピー、ハッピーのオンパレードを
私は頂いているんですね~。


私とコタ君ママは嫁と姑の関係、
気を使わせてるのも良く分かっている。
でも、私は勝手に思っている、
嫁と姑なんて何ひとつ関係なく、
人と人との関係としか思っていない。
女性としての同志感というのも感じる。
ステキな大人でいたいとも思う。

単純にコタ君ママと相性も良いのでしょう。
気遣いと思いやりをしっかり感じて、
お互い感謝を感じ合う。

友人だったり
コタ君ママだったり
温かい大人としての
人と人との関係です。











by rarakirara-you | 2017-04-23 15:41 | 子育て応援 | Comments(0)

「親コミュ~福岡~」の富田です。福岡博多から子育てママへエールを送る、応援ブログです。「おばあちゃん」と呼ばれることに、ささやかな抵抗で「あーちゃん」です。


by らららあーちゃん