人気ブログランキング |

ららら♪あーちゃん

rararayou.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

「坐禅ガール」

b0306288_11035638.jpg
「坐禅ガール」田口ランディ著(祥伝社)

田口ランディの言葉との出会いで、
私の考えていることが、活字になってる!で
随分と救われて、彼女のエッセイが好きです。

小説の方はちょっと苦手ですが、
それでも読みます。
今回はこの題にも魅かれました。

私は、田口ランディの最初からを知っているので、
登場人物の作家役は、
彼女自身の見かたなんだろうな~と思いながら、
小説の中の作家役の言葉を読みました。




坐禅、瞑想、ずうっと興味深く思っていました。
ほとんどその体験がない中、この本を読み終えて、
やはり「体験したい」それもこの本のように
女性の誘導者で、と思いました。
体験して、何を感じ何を思うのか、
知りたいと思っていたところに、
「誘導瞑想」にブログを辿っていって、出会いました。

坐禅も瞑想も違いが分かりません。
これが答えです、もないのも想像できます。
知識として「観察」「流す」「向き合う」
は、あります。
とにかく、体験したいで動きました。


しおつか恵美さんの「誘導瞑想」





初対面の彼女の、静かな落ち着きは、
安心感となって、私にやってきました。

瞑想会と言っても、ほとんどがお話しをする、
という時間でした。
そのお話しする中から、
私へのフレーズを拾い、言葉にして頂いて、
「誘導瞑想」となりました。



時間を置いて色々振り返ります。
初対面での無条件での受容を
私は頂き、感じたんだろうなあ~。
だから、私は本来の自分を取り戻した、
そんな答えを見付けられた。
そんなことを思います。

私には、至福のイメージ、感覚がもうあるのだからと、
(嬉しい言葉です)
その感覚を基本にすることを教えて頂きました。


本に触発されて動いたつもりが、
「ちょっと疲れてた」で、
辿り着いたのかもと、思ってしまいました。

瞑想とは…、のまずは体験と共に、
今回は、私にも一番大切だった
「安心して話す」、
「無条件に受け入れてもらう」の
素敵なお手本も、私は体験したのです。








by rarakirara-you | 2015-02-23 09:18 | ひとり言 | Comments(2)

「自動思考」の書き変え

「考えが感情を作る」ものなので、
考え方の幅を広げましょう、と、
広がること、色んな意味合い、
自分の答えでいいのだと伝えてきました。

ある出来事が起こって、何かしらを感じる。
快か、不快か、
そして、それは瞬時に起こる、自動思考。
考え方の癖のようなものです。


自分の考え方が先にあって、
その感情になるのです。


よく言われる、
「コップの水が半分」を
もう半分しかないと捉えるか、
まだ半分あると、捉えるかの話し。

相手をどう思ってるかで、
肯定的に取れるのか、否定的に取るのか、
相手に責任があるのではなく、
すべて、自分自身の問題なのです。
だから、答えも自分の中。



瞬時に起こってしまう自動思考、
私は、幅を広げましょう、と表現していましたが、
今、勉強しているNLPを土台とした「魔法の心理学」で、
「書き変える」を「リフレーミング」と紹介されています。
考え方、物の見かたの枠組みを変えるということ。
元々心理療法で使われる言葉としてあるのを、
勉強して知ることとなりました。


普段の生活の中で
「リフレーミング」と言う言葉を知らなくても、
「どんな捉え方をしたら、
私は幸せと感じ取れるのだろう」
は、物事を捉える時、いつも考えることでした。

その言葉を知らなくてもやれてたこと、
ちゃんと辿るべきとこを辿れてる、
私の積み重ねの結果。
その言葉が最初からあったと知ることが、
私は本当に嬉しいと感じてしまいました。









by rarakirara-you | 2015-02-16 22:48 | ひとり言 | Comments(0)

愛の形?

イベントも終了でホッとですが、
実はその2週間ほど前から
腕を痛めてしまっていて、
モチベーションが上がらないのが
困ったものだ~と思ってました。

右腕内側のひじから手首の間。
ちょっとした筋違えからの痛みと
思っていたのが、
徐々に腫れあがって来てた。

息子家族の引っ越し、そしてイベントが
目前になって来てたのと、
指まで徐々の腫れが見え始め、やっと病院へ。

そこで、久しぶりに聞いた医者の
最悪を予想した脅しに
もうすっかり凹みまくりでした。

普段、全く自分の体というものへの慈しみを
しない私は、
なのになのに、ちょっとした不具合が起こると
途端に凹んでしまう、ヘタレな私なのです。

今は、治まったからのお話しです。



今回、頂いたやさしさのお話しです。

イベントに向けて準備が進む中、
「ちょっと腕を痛めたので力仕事できません~」
と、お知らせすれば
「力仕事はお任せ下さい!」と、有り難いお言葉。

そして、即のメールを下さった方は
本当に心配して下さって
「遠隔ヒーリングしてもいいですか?」と。
そのやさしさに包まれました。

私はもう、即!の反応だけで
その方の「私のために…」の温かい想いを
受け取らせて頂いてました。

そして、イベント当日、
体調を崩されているとお聞きしていた方と、
体の不具合をお互い話す中、
「お孫さんにその痛いところ、ヨシヨシと
触ってもらったらいいですよ」と言って下さった。

瞬間、
コタくんとアヤちゃんが私の腕を
「ヨシヨシ~」と触ってくれる姿が見えました。
その絵が見えた瞬間、泣きそうな気分になって…、
あの子達のヨシヨシも、溢れる愛。

また、また私の中に広がる温かいもの。

そんな色々なやさしさ、想いを
言葉としては「愛のエネルギー」
というのかどうか分からないが…。


私は、人のやさしさを受け取れる考えを
ちゃんと持ててると、
へこみまくりの最近の自分に
立て直しが起こった気がした。

「考えが感情を作る」
私の原点がそこにあっていいと。

私は私の考える力なくして、
そのやさしさ、溢れるやさしさ、温かさを
受け取れなかったかもしれない。
自分の立て直しにも必要だった、出来事。


このお話しだけに限らず、
色んな方達の「私のために…」を頂きました。
本当にありがとうございました。










by rarakirara-you | 2015-02-07 18:58 | ひとり言 | Comments(2)
b0306288_14193133.jpg
b0306288_14195298.jpg

昨日の「立春大吉マルシェ」無事終了です。
たくさんの方に足を運んで頂いて、
本当にありがとうございました。

友人達も北九州から駆け付けてくれました。
仕事終わりからというので、
有り難い、感謝です、
本当に嬉しかったです。


人気のブースは予約待ち。
でも、色々興味津津の方は、
その時間を待ちながら
他のブースも回られてました。
「数秘」も初めてという方達ばかりでした。
ブログを読んで下さってるという方にも
お会いすることが出来ました。


私の「親子de数秘」での感想です。
ご年配の方がいらっしゃいました。
(生年月日をお聞きするので)
私よりも10歳上、つまり70代です。
その好奇心に本当に驚かされます。
とても謙虚で「どこを直せばいいんでしょう?」
とか言われる。
「いやいや~、ここに足を運んでらっしゃるだけで、
なんてなんて素敵なんでしょう!」
正直な私の感想です。
感嘆!しかありませんでした。


多くの方が、子どもの数字、
又は親との数字、その違い、その意味。
「だからね~」「やっぱりね~」
と、呟かれました。

「数秘」で見てみる、
まずは、肩の力が抜ける~、
そんな良さがあるのを
改めて教えてもらった気がしました。


足を運んで下さったみなさま、
本当に、本当にありがとうございました。







by rarakirara-you | 2015-02-05 15:18 | イベント | Comments(0)

「親コミュ~福岡~」の富田です。福岡博多から子育てママへエールを送る、応援ブログです。「おばあちゃん」と呼ばれることに、ささやかな抵抗で「あーちゃん」です。


by らららあーちゃん