人気ブログランキング |

ららら♪あーちゃん

rararayou.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

b0306288_10233650.jpg


「ふくおか子育てマイスター」資格取得!

無事終了しました。
認定証、頂きましたm(__)m
県の事業なんだな~、県知事の名前で頂きました。

講座の内容も、
今、目の前で孫の2才9ヶ月のアヤちゃんを
見守らせてもらえてるおかげで、
今、に通じる話しを、余裕、を持って聞ける、
それこそがホントに楽しいと思わせてもらいました。

講座の内容は、未就学児の
体の発達や心の発達のお話しや
簡単な手遊び、それに沐浴実習(人形を使って)


親に対するコミュニケーションのお話しも
取り入れられていました。
ここの所は、私の専門なので、
色々ちょっとの物足りなさは感じましたが、
このプログラムに入れるには、
これが精一杯なのかなとは思います。
でも、個人宅へのサポートでは
こここそが一番大切と、
やはり私は思ってしまいます。


子育てママの愚痴の事例、
感想、対応の所では、
これがママ達を追い込む「世間」かあ~と、
思わせられる場面もあったり、
世間の縮図を見た思いがしました。

そんな良いも悪いも「発見」の姿勢で
学べて本当に良かったと思います。



やはり、子ども自身のお話しがメインなので、
最初の見通し通り、
ファミリーサポートで子どもさんを預かる、
保育園での保育士さんへのお手伝い、
その前提での人材派遣のための研修でした。

そして、これからの子育て支援の話し。

講座最終日のグループ討論、発表、
「私達が考える子育て支援の事業」
と題して、制約は何もないという設定で
色々案を出して下さいと、
これは結構盛り上がりました。

夢を語るという意味で、
みんな、誰かの役に立ちたいというより、
「みんなで一緒に楽しもう」の姿勢です。
そのための私達の役割。

小さい子ども達とママ達、
色々な得意技を持つおじいちゃんおばあちゃん、
そこへマイスターの私達が入って。
どのグループの結論もまさに、
「共生」の姿でした。

私達シルバーの夢描く世界は、
私も同様に思う「共生」でした。

誰かの役に立ちたい…は、
大きな目でみんなを見守る姿に感じました。

現実の生活では、
それが大きく一つとはいかない、
分断された生活になっているのが、
くっきり浮かび上がった気がします
だから、一人不安で孤立する子育てママも
いるということでしょう。
お年寄りにも同じように言えることです。

シルバーのみなさんの夢は
温かい「共生」の夢でした。



私のこれからも、
やはり、子育てママ達を支えられるように
寄り添いたい。

ママとベビーはいつも一緒の状態なので、
ママだけ切り離しての考え方はできないを
改めて感じて、
私にとっても、必要で有り難い研修だったを
実感し学ばせてもらいました。







by rarakirara-you | 2016-02-29 08:43 | 子育て応援 | Comments(0)
b0306288_14351490.jpg



b0306288_14341032.jpg



夫の誕生日をコタくん達がお祝いしてくれました。

コタくんの退院以来の久しぶりに、
それはそれはのコタくんとアヤちゃんの
歓迎の喜びぶりに、こちらも「嬉しい!幸せ!」
の満開の笑顔となります。


コタくんのメッセージや
写真付きのお誕生日カード!
こういう手作りをコタくんが大好きで、
ママも一緒に楽しむが出来るママで、
楽しんでみんなで、をやってくれます。

みんなであーだこーだ言いながらの姿が
目に見えるようです。

沖縄の孫達からは、
お兄ちゃんがギターを弾いて、カズくんが、
まこジィに教えてもらった南京玉すだれで、
ハッピバースディを歌いながらの動画が送られてきました。


ママ次第で、こんな環境が作れるんだ~を
コタくんママやカズくんママに
教えられます。

自分を振り返るのです、
そんな発想、私どのくらい出来てただろうかと…。


夫と話します、子ども達は何年生ぐらいまで
こんなのやってくれるんだろうと~、
でも「今」に感謝し、喜びます。




またまた思うのです。
こんなに愛させてもらえる存在!
有難くて幸せです。

ちっちゃいちっちゃい子ども達は、
愛されるためにそこに居てくれる、
そうとしか思えないのです。

祖母、祖父の立ち位置は、
ストレートに愛せて、良い立ち位置です。
愛させてもらえる存在に、愛して幸せ!
そして、たっぷりの「大好き」をもらいます。








by rarakirara-you | 2016-02-17 06:43 | | Comments(0)
福岡県シルバー人材センター連合会主催の
「ふくおか子育てマイスター」認定研修会に
参加しています。

50人ほどの参加で、30時間の研修講座です。
「ふくおか子育てマイスター」の資格取得となります。

まだあと3回講座が残っていますが、
講座の様子や私の想いを少し紹介します。

資格認定を頂いてから、これからどう活かすか、
どう進めていくのか、
最後の回に説明があるとのことですが、
現状は、いまある「ファミリーサポート」が、
少し幅が広がった感じでしょうか。

受講終了者仲間でのサポートグループも
立ちあがっているそうです。

保育園の補助的なお手伝いが増えているそうで、
保育園側から「マイスター」の資格がある方をと
依頼があるそうです。





以前住んでた所で、
地域の公民館の子育てサークルに
ボランティアで行ってた時がありました。

私的には、勿論子どもが好きなのもあり、
又、親業インストラクターとして
子育てママ達の話し相手になれば~、
そんな想いがあったのですが、
公民館側もお世話役のサークルのみなさんも、
私個人、親業、に関心も興味もなく、
「子守りのおばちゃん」から広がらなかった。

相対するママ達には「子守りのおばちゃん」で
まったく構わない。
時間をかけたお付き合いで、
信頼関係が出来、安心安全を届け、
包めたらが一番だったので。

でも、そこにちょっとでも、主催者側の
認識があっての声掛けをして頂けたら、
「親業」で聴くが出来る私、
ママ達をフォローしたいと温かく見守られている
民生委員の方達、
みんな引き出しをいっぱい持ったおばさま達!
「話す」ことで少しでも楽になる、を
感じるママ達がいらしたら、
早く、ストレートに何か届けられたのにと、
とても残念に思ったものです。

「子育てマイスター」がどんな認知をされているのか
期待するところです。


だからのささやかに、少人数や一対一の
コミュニケーション講座「親コミュ」を
大切にしていきたいと思っています。
探してる人に届けられたらと~。

でも、それと同時進行で、
子育てが始まったばかりのママ達の
肩の力がちょっとでも抜けるようなお手伝いが
出来たらと思う気持ちも大切にしています。

親業インストラクター時代には
問題をもう抱えてしまっている
お母さん達との出会いの方が多かったのですが、
孫が生まれ、赤ちゃんに「触れる幸せ」を
改めて感じ、
孫の成長で、目の前の子どもを見て、触れて、楽しむ、
そのためには、のお手伝いができたらと
強く思うようになりました。

初めての子育てで不安のママ達を、
見守りたいという想い、
子育てママ達に出会いたい、
「揺れてもいいが自分に言える揺れない自分作り」
ママ達の基本を支えたいという想いがずうっとあって、

今回の受講となりました。







by rarakirara-you | 2016-02-08 10:29 | 子育て応援 | Comments(0)

「親コミュ~福岡~」の富田です。福岡博多から子育てママへエールを送る、応援ブログです。「おばあちゃん」と呼ばれることに、ささやかな抵抗で「あーちゃん」です。


by らららあーちゃん