人気ブログランキング |

ららら♪あーちゃん

rararayou.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

b0306288_13073904.jpg

お互いの価値観の話しをして
その場を共有する時間、
フォローの会の姿です。


「名詞の愛、動詞の愛」
(山崎房一「心が軽くなる本」から)
目に見えない名詞の愛。
同じものを見ていても
どうそれぞれが受け止めているか。

目に見える動詞の愛にするために
「伝える」がある。
だからの「アイメッセージを作る」で実践練習。


伝えたい思いがある、
否定的ではない肯定の思いです。
何度も文章を作り、
言われたらどう感じるかの体験です。
Kさんは、何度もやって
納得できる言葉を見つけられました。

正解はないのです、
自分が決める。

問題なしの場面でする会話と、
少し混同しますが、
どうしても伝えておきたいこと、
としての、肯定のメッセージ。

「あなたはそのままでいいよ」と
応援する気持ちを
Kさんは、「~そんなあなた、ステキ」
というシンプルな言葉に
辿り着かれました。

言葉を加えたり、消したり、言い換えたり、
自分の言葉を
自分が言われたら~は、
何気ない言葉でも、
聞いて初めて良いも悪いも、
感じる、でその言葉の力を知るのです。


そんなこんなを
ああでもない、こうでもないと、
安心して出来る場所としてのフォローの会です。











by rarakirara-you | 2017-05-12 08:02 | 親コミュ | Comments(0)

祈りとお宮参り baby

b0306288_19194433.jpg

生まれてひと月、
初めての外出、お宮参り。

我が子の時のお宮参り、
祖父母も出てきての習わし、行事、
そんな行事感が強い想いしか記憶にない。


お宮参りに想う、
それは祖母となったからこそ見えたもの。

祖母の立ち位置として、
口出ししないを強く心に留めている。
見守るのだ。
受身で、というのも心に留めている。
でも必要とされる手助けは何でもする。


お宮参りというのは、
祖父母のためのものかもと
私は思った。
孫という存在、その距離感、
口出しよりも大切な見守り、
ただ時として見守るつらさ、
だからの、
そのための祈りの場をもらった、
そんな想いになった。

健やかな成長を願う、祈り。
祈れたことで味わった安堵感、
私はこの安堵感に驚いた、
な~んだ、お宮参りは
愛して幸せ、を頂いて見守ろうとする、
じぃじ、ばぁばのためのものだった~。

若い頃には見えなかった、
この立ち位置になってやっと、
やり過ごす行事のひとつひとつに、
色々な意味を見付けられるようになった。


子ども達の健やかな成長を祈るのです。
祈るしかできない~。。。













by rarakirara-you | 2017-05-07 21:10 | | Comments(0)

「親コミュ~福岡~」の富田です。福岡博多から子育てママへエールを送る、応援ブログです。「おばあちゃん」と呼ばれることに、ささやかな抵抗で「あーちゃん」です。


by らららあーちゃん